So-net無料ブログ作成

とんかつ『ロース大』 [店]

最高レベルではなく、最高のとんかつ!普通と大では異なる豚のアブラ。あふれ出るミルキーなロース脂の味には感動します!!毎日食べたいくらいだけど、月1回でがまんするかぁ。次のチャンスが待ち遠しい。
IMG_20160513_161506.jpgIMG_20160513_161335.jpg

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

武蔵野うどんのはしご [店]

武蔵野うどん巡りは今から4年前に始まり、
しばらく新しいお店の開拓が滞っていました。
高円寺「とこ井」はいきなりトップに躍り出る旨さ!
とくに麺は何もつけなくてもうまい。
うどん散歩1.jpg
調子にのって、もう1軒。野方の大豚子豚。
こちらは並でもボリュームがすごい。かき揚げも大きくて庶民的。
ごちそうさまでした。
うどん散歩2.jpg

これは最高のオスシですよ! [店]

熊谷の散歩の後は、本庄の弥助鮨に直行!最高のお鮨をいただきました!
茹でたてあん肝とろーり、クリームみたいにとろけてます。
ボタンエビ、巨大で新鮮ピカピカ!口に入れるとあまあま〜
本庄弥助鮨1.jpg本庄弥助鮨2.jpg
寒ブリお腹のほうには脂がのって、背のほうはプリプリ、とろプリッ!
とらふぐ焼き白子、ふわふわ〜上品で濃厚な味、そしてでかい!
本庄弥助鮨3.jpg本庄弥助鮨4.jpg
本マグロ大トロあぶらたっぷりでもあぶらっこくなし。
越前ガニ、ウチコもソトコも身もたっぷり!無口になります。
本庄弥助鮨5.jpg本庄弥助鮨6.jpg
とらふぐエラと口。とろとろツルツル、こんなスゴイものをひとり1匹分!
うにうになウニとぷちぷちなイクラのプチ丼。ペロリ!
本庄弥助鮨7.jpg本庄弥助鮨8.jpg
本マグロ大トロ握り。シャリと良質アブラがミックスされてうまー
赤貝ふんわりコリコリ磯の味。芸術的!
本庄弥助鮨9.jpg本庄弥助鮨10.jpg
稲取の金目握り、少し炙って金目の味に香りが重畳されています。
サバたたき炙りに薫製ゴマ。いい味、いい香り、いい食感!
本庄弥助鮨11.jpg本庄弥助鮨12.jpg
透明感のある車海老の半生にぎり。でかくて身が厚い!
カンパチ握りには京都の一休昆布。口の中でふたつの味がミックスされて、、、
本庄弥助鮨13.jpg本庄弥助鮨14.jpg
あわびとあわび肝の天婦羅。フワフワあわび、肝には海の味が詰まっています。
あなごもとろとろ!そしてあま〜い!口のなかでホロホロ溶けてしまいました。
本庄弥助鮨15.jpg本庄弥助鮨16.jpg
ちなみに、写真は16枚ですが、他にいただいたものは、
生アワビ、カツオ、ツブ貝と肝、帆立と海苔のスープ、生タコ、
あさりワイン蒸し、白イカ握り、平貝握り、焼き伊勢エビ、
車海老頭焼き、広島のカキ天婦羅、玉子、デザートのアイス。
幸せな3時間でした!それにしても旨かった!!それにしてもよく食べた。

久しぶりに [店]

楽しいイタリア旅行から帰ってきて
日本の味が恋しくなったので
久しぶりに武蔵野うどん!高円寺の肉汁うどん屋さんへ
太い麺、豚肉、キノコ、醤油、出汁、大根おろし、白ゴマ、、、
すべてがマッチして最高の武蔵野うどんになっています。
うまい!
2011101614070000.jpg2011101614090000.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

お好み焼き [店]

お好み焼きは、こんな座敷で食べるのがいいね。
もしかしたら築50年くらいかな?「まりや」
すきま風が通るなかで久しぶりにお好み焼き。
お好み焼き.jpg
建物も鉄板も年季が入っているのに手入れが行き届いてます。
左の「ショウガ天」¥500はシンプルでうまい!
他にもシンプルメニュー「ねぎ天」「きりいか天」が、、、次回はこれも食べよう。
鉄板に油が浸透しているのか、まったく焦げ付かないのにもびっくり。
しょうが天.jpg
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

やん浜 [店]

このお刺身!角がしっかり立っていて、トロッと柔らかくプリップリ!
大きめに切ってあるのも幸せです。八丈島+沖縄のお料理。
手前の半透明のお刺身は、トビウオです!
P1010205.jpg
いいお店です☆浜やん!
P1010202.jpg
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

本庄の弥助寿しさん [店]

前橋の両親と待ち合わせをして、高崎線の本庄にあるお寿司屋さんへ。
大トロから始まり、茹でたてほやほやのアン肝、活とらふぐの白子焼き物をスダチで、
透明でぴちぴちと動いているイカを黒トリュフ入りの岩塩で、などなど、
そして、メインがこれ!おばけ柚子!!
おばけ柚子.jpg
柚子のフタを開けると、タラの白子と岩のりのスープ。
柚子の壁を少し削って酸っぱさが加わるとさっぱり美味しい。
白子.jpg
岩手産の大きな牡蠣には、1991年もののボウモア(ウイスキー)をちょっとたらして、
グラスやすべての器にもこだわり満載☆ちょーうまくて楽しいお寿司屋さんです。
ウイスキーと牡蠣.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ぶたのしっぽ [店]

鎌倉からの帰り道に横浜駅で途中下車。
駅前のゴチャゴチャした繁華街に「モツ」の老舗があるようなので、
向かってみると、、、かなり上級者向けの店並み。
どこもジーオヤで溢れています。タバコのニオイも気になりそう。
豚の味珍.jpg
でも、意を決して、目的の「味珍」に入店。
案内された2階はタバコの人はいなくてラッキー、
「蓋の尻尾」はトロトロのゼラチン質、カラシを酢で溶いてつけて食べます。
見た目よりもくどくなくて、いくらでも食べられます!
ぶたのしっぽ.jpg
となりのオジサンが「どれも同じ味だよッ」と微妙な発言。
確かに「豚の胃」も味付けは一緒、でも今までにない食感でうまい!
厚さ、硬さ、柔らかさ、、とても魅力があります。ごちそうさま。
ぶたのい.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

しらすとわらび [店]

器の個展を観るために片瀬山まで。買った器は今度紹介するとして、
江の島と言えば、生シラス。腰越周辺にはあちこちに「しらす」ののぼりが。
「義経庵→」という看板に沿って行くと、坂道&階段で小高い山の上に到着。
生シラスは本日終了とのことで、釜揚げしらす丼を注文。
あまりしょっぱくないシラスはレモンと醤油で!盛りがよくて最高でした。
しらすどん.jpg
鎌倉駅の近くでお茶碗を購入、これも今度紹介するとして、
「こ寿々」のわらび餅とまめかん。
今まで食べたわらび餅のなかで、最もとろっとしていて、粘着力がある。
純度の高いワラビ粉を使っているのでしょうか。もっと食べたい〜
わらびもち.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

くじら! [店]

野毛の街にうまいものを探しに!
今回の目的はクジラ。横濱クジラはくじら専門店。
まずは初心者にオススメの鯨ユッケから、
いわし鯨の赤身はトロトロなのにサッパリ。ホッピーが最高☆
続いて盛り合わせ『珍宝』右上から左回りに
ベーコン、さえずり、赤身、レバー、
酒粕漬け、腸(ひゃくひろ)、胃(ひゃくじょう)
とくに腸と胃はスゴク変わった味と食感。全部うまかったぁ
さすが専門店!ごちそうさまでした。
2009060819280000.jpg2009060819260000.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog