So-net無料ブログ作成

光るオクラ [畑]

朝陽を浴びて産毛が輝いています。
けさはオクラ②本収穫!
光るオクラ1.jpg
光るオクラ11.jpg

初!夏菜。 [畑]

夏菜(空心菜)は真夏に何度も収穫できるとのこと!
ほどほどに成長したので、①回目の収穫です。
夏菜収穫!初!1.jpg
夏菜収穫!初!2.jpg

南西のへちま [畑]

南側にネットフェンスを立て掛けてヘチマのカーテン。
昨年はプランターのゴーヤがうまく育ちませんでしたが、
ヘチマを地植えにしたらこの有様。ボウボウに伸びまくり。
隣地からの完璧な目隠しになりましたが、
花芽がなく、このままではヘチマができません。
これではヘチマのカーテンの意味がない!どうなるのか?
南西側のへちま1.jpg
南西側のへちま2.jpg

花豆煮 [食]

新鮮なうちの食べてしまおうと言うことで煮豆にしました。
黒糖と水飴、そして塩。
何のことはない煮豆ですが、自家製だと思うと旨いです。
花豆の煮豆1.jpg
花豆の煮豆2.jpg

トマト最盛期 [畑]

この夏のトマトは「フルーツ甘っこ」だけです。
種から育てて、プランターと地植え、そして、脇芽を差したもの。
一番花が咲いてから2ヶ月ですが、収穫最盛期です!
フレッシュでピッチピチのプチトマトは収穫するのも食べるのも楽しいです。
確かに甘みが強く、名前負けはしていません。旨いです。
フルーツ甘っこ21.jpg
フルーツ甘っこ22.jpg

花豆いっぱい。 [畑]

花豆をグラデーションで並べてみました。
最前列がそれなりに乾燥した完成品、
次からが未熟なものから順番に並んでいます。
新鮮なうちに煮豆を作ることにします。
花豆早期撤収11.jpg

花豆撤収。 [畑]

花がたくさん咲き、結実して大成功の花豆ですが、
ツルが繁り過ぎて狭い畑の日当りに深刻な影響が。
そこで、本日全面撤収を決行!
カラッカラに乾いたサヤもまだ青いサヤも収穫して豆を取り出しました。
これだけ穫れれば大成功。
花豆早期撤収2.jpg花豆早期撤収3.jpg花豆早期撤収1.jpg花豆早期撤収4.jpg

花豆できた! [畑]

いくつか収穫して中身を確認してみました。
14375458507ouF7URgAhNHmrB1437545850.gif
前に試し穫りしたときは、ピンク色でしたが、
紫色でマダラ模様も完成していました!
花豆アップ1.jpg

花豆の記録 [畑]

5/13に発芽した花豆は、3枚構成のネットでグングン育ち、
6月始めに家の前の道路工事のカラーコーンと同じ色のつぼみがつき、
6月中旬にはド派手な色の花が咲き乱れました。
高原など涼しいところでないとうまく育たない花豆ですが、
ことしの気候がちょうどマッチしたのか、幸運にも実を結び、
7月初旬に緑のサヤを開けてみたら、なんとピンクの花豆が入っていたのでした。
そして、最近下部から少し枯れ始めた花豆ですが、先端はまだまだ元気。
秋まで放置したいところですが、狭い畑の都合で撤収することにしたので、
奇跡的に成功した花豆畑の記録写真を撮影しておきました。
花豆の記録1.jpg花豆の記録5.jpg花豆の記録2.jpg花豆の記録3.jpg花豆の記録4.jpg


久しぶりにうどん打ち [食]

地元産の小麦粉でうどんを打ちました。
塩25gを水225gに溶かしてうどん粉500gに徐々に注ぎこねて丸めます。
大きいビニール袋に入れて足で踏んで折り畳みを数回。
15分寝かせて、また足で何度か踏んで折り畳み丸めます。
お湯を沸かしたりいろいろ準備するあいだ寝かせて、
棒で伸ばして切ったら5分茹でて、氷水で冷やしたら完成!
自家製地粉うどん1.jpg
肉汁の小さいジャガイモと小さいタマネギは畑から発掘されたものです。
プランター栽培のミニ大根は超辛いので薬味として。
豪華な昼うどんでした!
自家製地粉うどん2.jpg
自家製地粉うどん3.jpg