So-net無料ブログ作成

アグアドゥルセ試し穫り [畑]

長ーい空豆「アグアドゥルセ」
莢が下を向いてきたので試しに収穫。
まだ未熟かもしれませんが、出来てる!
アグアドゥルセ31.jpgアグアドゥルセ32.jpgアグアドゥルセ33.jpg

若ゴボウ天ぷらで! [食]

再生に成功したものの、スジが硬く残念だった若ごぼうの茎。
天ぷらにしたら、トローリ、サクサク、ちょーうまい!
ごぼう部分は当然のうまさ!苦労が報われました〜
はたけの天ぷら2.jpg
そしてこちらは、エンドウの天ぷら、不思議なくらい甘〜い!
大成功。
はたけの天ぷら1.jpg

ぱくちー醤油 [食]

好調だったパクチーも塔立ちして花芽が着いています。
こうなるとディルみたいな葉っぱになって、使い勝手が悪くなります。
塔を刈取って、パクチー醤油を作りますが、、、
パサパサの葉っぱとしなやかな茎は、どちらの方が香りが移りやすいかな。
試しに2つのコップでパクチー醤油を作ります。
パクチー醤油2種1.jpgパクチー醤油2種2.jpg

ミニトマト「フルーツ甘っこ」 [畑]

トロ箱になかのポットで発芽。
気が早いけどプランターに移動、畑では連絡障害が出まくるので、
ことしは新しい土でプランター栽培。
寒さに負けないようにキャッップを装備、これで万全かな?
すくすく育って〜
ミニトマトフルーツ甘っこ発芽1.jpg
ミニトマトフルーツ甘っこ発芽2.jpg

中葉しゅんぎく [食]

畑のハモグリバエが来なければ最高なのに、、、
豆の葉っぱはもちろん、春菊にもハモグリがいっぱい。
「中葉しゅんぎく」の葉っぱを選別、収穫の半分くらいしか食べられません。
syunngiku1.jpg
若々しい茎は香りがよく、美味しそう。
ソーセージとマッシュルームとこの春菊でパスタ!
syunngiku2.jpg
虫食いの葉っぱの選別には15分くらい掛かったのに、食べるのは5分。
家庭菜園は手間が掛かります。でも、香り・味ともに最高!春菊。
syunngiku3.jpg

スジが硬くて、、、再生失敗! [食]

根っこを植えて再生した若ゴボウ。
葉っぱを刻んで、茎と根っこを笹掻きにしてアクを抜きます。
再生若ごぼう1.jpg
まず、茎と根っこを豚肉と生姜炒めに。
見た目もゴリゴリしてそうですが、、、
食べてみたら、スジっぽくて飲み込めませんでした。残念!
根っこ(つまりゴボウ)は風味もあり柔らかく旨かった^^
再生若ごぼう2.jpg

えんどう。。。 [畑]

ファーマーズセンターで買ったエンドウ苗が大成長!
おそらくサヤエンドウ。つまり若サヤをいただくもの。
我が家では今が旬となっています。
えんどう31.jpg
収穫が遅れて豆が大きくなったらグリーンピースになるわけではない
のは分かっていますが、気になります。
えんどう32.jpg

パクチーでパスタ [食]

暖かくなり花芽がついてしまうのは、避けられないこと。
プランターのパクチーも急に茎が伸びてしまい残念な状況に。
パクチーパスタ1.jpg
花芽を刈り込みつつ、大量に収穫したパクチーでパスタを。
あのパクチー臭が充満したパクチーパスタ。新しい!旨い!!
パクチーパスタ2.jpg

小松菜の生け花 [畑]

畑で咲き乱れてる小松菜はもっと鑑賞したところですが、
次の野菜作り準備のため名残惜しくも撤収に。
生け菜の花1.jpg
もったいないので、集めて生け花に!
強烈な香り、ちょめも気になっています。
nanohana 1.jpg
きれいだけど、虫も来ているので、家の中に飾るのは、、、
結局、畑に戻りました。しばらく観察できるかな。
生け菜の花2.jpg

若ごぼうの再生成功! [畑]

農協で買った季節もの「若ごぼう」の残った根っこ(ごぼう)を植えて、
再生を進めていましたが、2ヶ月経過でまもなく再生完了!
さて、虫がつく前に料理しなければ。
葉ゴボウ再生1.jpg

失敗タマネギ〜 [畑]

これ以上は大きくなりそうにないので、
タマネギを抜いてみるとピンポン玉レベルの
タマネギが出来ていました。
失敗作ですが旨そう!というか、旨かった〜
オリーブオイル焼きにして肉焼きと一緒に。
tamanegi21.jpg

あれ?ネギ坊主! [畑]

タマネギが育ってきた!と思ったら、ネギ坊主!
これはあまり嬉しいことではありません、、、
タマネギ自体が硬くなって食べられなくなってしまうようです。
ねぎぼうず1.jpg
いつ植えたのか確認してみたら、なんと昨年の8/24。もうすぐ8ヶ月。
菜園たまねぎ「シャルム」の子球を植えたのですが、
パッケージには「収穫期11月〜12月」と書いてありました!
ねぎぼうず11.jpg
ありゃりゃ、、、うまく育ってなかったんですねぇ。
まずはネギ坊主を切り取って、炒めていただきました。
ねぎぼうず2.jpg


インゲンの花 [畑]

秋に買ってきたインゲンの苗は、春先からぐんぐん伸びて
白い花がたくさん咲いてます。そして、小さなサヤが出来ています。
インゲン豆の1.jpg
インゲン豆の2.jpg
インゲン豆の3.jpg

赤水菜の黄色い花 [畑]

春になって、急激に育った赤水菜は食べる時期を逸してしまい
黄色い花が咲いています。
滅多に見ることはないので、現在鑑賞中。
それにしても、アブラナ科はみんなそっくりな花ですね。
赤水菜の花1.jpg
赤水菜の花2.jpg

4品中食べられたのは2品 [食]

春の畑は葉物が塔立ちして、雑草も元気!
空豆やエンドウ豆のまわりには食べられそうな新鮮なハコベが山盛り。
ローズマリーにはたくさん青い花が咲いています。
hatake4sina11.jpg
花が咲いた「あずま金町カブ」を抜いてみると小さいカブが!
茹でてみましたが、繊維だらけでとても食べれません。
hatake4sina4.jpg
赤水菜にも花芽がついています。柔らかそうな先端部だけ集めて
おひたしを作りましたが、これまた硬くて美味しくありません。
hatake4sina2.jpg
パクチーはごま油で和えて塩を振っただけ、
ナムル的なものですが、これは旨い。
hatake4sina1.jpg
そして、アスパラ。レンジでチンしてマヨネーズ。
これは絶品!
hatake4sina3.jpg

アスパラ3年目の1本目 [畑]

プランターのアスパラは夏から葉が茂っていましたが、
どの程度パワーの蓄積していたのか?
とりあえず、春になって1本目が登場してくれました!
アスパラ!1.jpg

アグアドゥルセとアブラムシ [畑]

アブラムシが集まってきた空豆「アグアドゥルセ」
先端を指で弾いて振り落としていましたが、
全体が大きくなってきたので、先端と摘むことにしました。
そらまめ摘芯1.jpg
これからは、花が終わって実が育つのを楽しみに、
アブラムシ振り落とし作戦を継続します。
そらまめ摘芯2.jpg

あずま金町カブの黄色い花 [畑]

9月に蒔いたカブは11月にしっかり収穫できましたが、
11月に蒔いたカブは、冬を越して成長しないまま3月末に花が。
きょうはその撤収日。
引っこ抜いてみたら、小さなカブがいくつか。
まあ、良しとするか。
あずま金町かぶ撤収3.jpg
あずま金町かぶ撤収1.jpg
あずま金町かぶ撤収2.jpg