So-net無料ブログ作成

むらさきピーマン [畑]

ツル物に覆われていたカラーピーマンに
やっと日が当たるようになりました。
先端のピーマンは小さいのに熟して色がついています。
今から更なる着果は見込めないかなぁ。。。
紫ピーマン1.jpg

今年のラストヘチマで [食]

昨年のイタリア旅行からすでに1年が過ぎていますが、
フィレンツェの市場で買ってきた極太パスタ(中空)で
ヘチマ味噌チーズパスタ。
ショウガ、ニンニク、鷹の爪、ヘチマ、小ネギ、シメジ、
味噌、だし汁、白ワイン、コショウ、チーズ。
イタリア土産とヘチマ1.jpg
これでことしのヘチマは終了!
また来年。
イタリア土産とヘチマ2.jpg

採取した種から育てている唐辛子 [畑]

去年育てた韓国唐辛子は8月から1月まで収穫できたので
いったい何個食べたことか分かりませんが、
極端に辛いものも混ざっていて、かなり楽しめました。
この種を採取してプラスチックトレイに蒔いたのが3/29
発芽してポットに移したのが5月
そして6月に定植したものにやっと実がつきました。
種から唐辛子1.jpg
なんと種まきから7ヶ月です!
収穫はもう少し大きくなってから。
種から唐辛子2.jpg

キワーノでジュース [食]

穫れ過ぎキワーノ。
どうにかして食べてやろう思うのですが、
スプーンですくって種を外して食べるのは大変過ぎます。
完熟したものの味はまあまあ、
きゅうりの絞り汁にライムを少しだけ加えた感じ。
キワーノジュース1.jpg
スプーンで種ごと掻き出して、ミキサーへ。
キワーノジュース2.jpg
キワーノジュース3.jpg
これを細かい目のザルで漉してキワーノジュース完成。
種が粉々になって青臭い香りが混ざって、んーーーまずい!
ひとくちだけ飲みましたが、、、
キワーノジュース4.jpg

自家製福神漬けみたいなもの [食]

前日の牛スジ煮込みが牛スジ煮込みカレーに変身。
でも、きょうのブログネタは青トマトのピクルス。
青トマトピクルスで2.jpg
ピクルスを刻んでクミンと混ぜて、
カレーにのせれて、福神漬けの代わりに。
クセが強くてなかなか素晴らしいです。
青トマトピクルスで1.jpg

猛獣キワーノ [畑]

緑のカーテンの撤収が終了した畑です。
デパ地下でひとつ1000円もするという触れ込みのキワーノ。
完熟してみためはうまそうですが、、、
怪獣キワーノ2.jpg
全部で50個以上。
困った!
怪獣キワーノ1.jpg

キワーノ以外の収穫 [畑]

撤収で見つかった宝物。
ワイルドきゅうり、ちっちゃ!
たった2g
the収穫3.jpg
そして、小さいヘチマ数個、ゴーヤ2個
青トマトなど。
the収穫2.jpg
そして、まったく気づかれないうちに
鬼でかくなったヘチマ!
2350g
タワシ作るかな。
the収穫1.jpg

撤収日和 [畑]

ついにツルもの撤収です!
ことしはトゲトゲのキワーノのおかげで撤収が大変。
果実も美味しくないのにまったく困ったものです。
the撤収2.jpg
作業前にカマキリがでてきたので、
安全な場所に避難してもらいました。
the撤収1.jpg
ツルを外していると、ゴロゴロ、ゴロゴロとキワーノが穫れます。
結局50個以上穫れました!
the撤収3.jpg
美味しくないのに、、、
the撤収4.jpg

朝のパンプキンスープ [食]

あさのかぼちゃスープにはヨーグルトをのせて。
甘くはないけど、そこそこ美味しい。
パンプキンスープ11.jpg
パンにつけて食べるのもまたよし。
パンプキンスープ12.jpg

2ヶ月以上追熟しました [食]

追熟していた「めちゃとれお手軽カボチャ」
残り2つのうち、ひとつでスープを作ります。
なんか丸まってるごまちゃんと並べると絵になります。
パンプキンスープ1.jpg
カボチャを茹でたら15分かけてしっかり裏ごしして
牛乳と煮込みます。味付けは塩とコショウだけ。
パンプキンスープ2.jpg
色合いでニンジンの葉のみじん切りを。
あまり甘くないカボチャでしたが、
スープにしたら美味しかったです!
パンプキンスープ3.jpg

ニンジンの葉ナムル [食]

間引いたニンジンは軽く茹でて、適当に切り、
おろしニンニク、塩、ごま油、豆板醤ほんの少し。
これを和えれば特製ナムルの完成。
パセリのように強い味のニンジンの葉ですが、
豆板醤のおかげで食べやすくなりました。
小さいにニンジンもしっかり食べましたよ。
ちょー健康的な味!
ニンジンの葉ナムル1.jpg

ニンジン間引き [畑]

プランターのニンジンが順調です!
しっかり間引きをすれば、立派なニンジンができるはず。
ニンジンの間引き1.jpg
できてるできてる。小さいニンジン。
間引きニンジンは青〜い味の葉っぱを食べます。
何を作ろうかなぁ。。
ニンジンの間引き2.jpg

仲良く昼寝。 [猫]

寒くなってくると、
くっつくことが多くなりますが、
こんな風になってるとたまりませんねー。
ねこたち2.jpg
ねこたち1.jpg

赤種三尺豆成功祝いごはん [食]

赤種三尺豆は大成功!
熟したサヤも未熟なサヤも全部穫っちゃいました。
色とりどり。
赤種三尺豆で1.jpg
赤種三尺豆で3.jpg
熟し度合いで並び替えると、
こんな感じ。
赤種三尺豆で2.jpg
全部使って豆ごはん。
昆布、酒、みりん、藻塩、黒糖。
餅米がなかったので、新米で。
赤種三尺豆で4.jpg

ピーマンでナポリタン [食]

きょうの収穫。
ゴーヤは小さいのが3つ。
ピーマンでナポリターン1.jpg
ピーマンエースとジャンボカラーピーマン(紫)
ことしは苗を植えた場所が悪くて、あまり収穫できず、
これが最後の収穫!結構立派な出来映えです。
ピーマンでナポリターン2.jpg
ピーマンを全部使ってナポリタン!
うまーい。
ピーマンでナポリターン3.jpg

へちまでたわし [畑]

食べごろを過ぎて大きくなったヘチマは、
繊維がかたくなって食べれなくなります。
このヘチマは完全にタワシ向きです。
ヘチマ束子1.jpg
鍋に入る大きさに切ります。
一番大きい鍋でも3つに切らないと入りません。
そして、ぐつぐつ煮込みます。
ヘチマ束子2.jpg
煮えたら水につけながら、手で皮を剥いて、果肉と種を外します。
意外に簡単に繊維だけになっちゃいます。
乾かすとこんな感じ。
ヘチマ束子4.jpg
そして、また3つを連結すると、
ヘチマの剥製の完成!
ヘチマタワシ初めて作りました。
ヘチマ束子3.jpg

ナスで和風&洋風 [食]

小さいまま熟してかたくなっていた小ナスは
鶏肉ニンジンれんこんと照り煮。
歯ごたえに特徴があり、美味しくいただきました。
なすなす料理1.jpg
米ナスは昨秋のイタリア旅行のお土産食材でお料理。
小さいリボン型パスタ、ポルッチーニ茸、濃厚トマトチューブ。
畑の食材としては、米ナス、小さいゴーヤ、タイム。
ポルッチーニって濃い風味!イタリアン!
なすなす料理2.jpg
なすなす料理3.jpg

朝からヘチマライス [食]

ベランダに届いているヘチマのツルに黄色い花が咲いていますが、
そろそろ終わりかなぁ?
ヘチマライス2.jpg
きょうはこの食べごろのヘチマを収穫。
ヘチマライス1.jpg
ヘチマライス3.jpg
ニンニク、ショウガ、鷹の爪、タマネギ、チャーシュー、
そして、ヘチマのざく切り。
塩、味噌、コーレーグースーで味付けてヘチマライス完成!
うまい!
ヘチマライス4.jpg

なすです。 [畑]

またまた秋なす2種。
米ナスはずいぶん立派です!
なすなす1.jpg
そして、小さいの4つ。
なす家族。
なすなす2.jpg

カーテンの様子 [畑]

緑のカーテンがレースのカーテンみたいにスケスケに。
ごまちゃんが寝ているリビング前にはナスとピーマンが
成っていますが、もう撤収が近いね〜
秋2.jpg
秋1.jpg
秋3.jpg

ねこ玉×2 [猫]

秋晴れの昼寝。
ぐっすりです。
おひるね1.jpg
おひるね2.jpg

秋のナス②種 [畑]

ナスのお尻。
小と大。
秋のなす1.jpg
小さいのは小五郎。
大きいのはクロワシ。
秋のなす2.jpg

ゴーヤdeパスタ。 [食]

青森産ニンニクと自宅産赤唐辛子をオリーブオイルで炒めて、
ゴーヤとベーコン。ゆで時間6分のパスタに絡めて完成。
しっかり辛い。しっかり苦い。やっぱりうまい。
ゴーヤのパスタ1.jpg

高いところが好きみたい [猫]

あれ?ごまちゃん!
ずいぶん高い窓から顔見せてるね。
高所注意1.jpg
寝室に入ってみると、、、
立て掛けたベッドマットに乗ったのかぁ!
ご機嫌だね。
高所注意2.jpg
乗るのも大変だったと思うけど、
降りるのも難易度高いよ!
骨折とかしないでね。
高所注意3.jpg

自家製キワーノの寒天 [食]

せっかくなので、箸で拾ったキワーノのゼリーを
溶かした寒天と一緒にキワーノの殻に戻して冷蔵庫に。
そして、見た目は素晴らしいデザートが完成!
キワーノ寒天1.jpg
ゴッツイ皮のなかに黄緑色の寒天。立派です!
おそらく、ここまでやった人はいないのでは?
キワーノ寒天2.jpg
ただ、美味しくないのが問題です。
ワカメの香りがする味気ないキワーノ寒天は、
黒みつをかけていただきました。
んー、黒みつがうまい。
キワーノ寒天3.jpg

キワーノの種の分離作戦 [食]

せっかく穫れたキワーノですが、
種が気になり過ぎて、種ごと食べるのは無理!
そこで、ゼリーと種の分離を試みることに。
①スプーンで果肉を取り出します。
キワーノ種の分離1.jpg
②ザルにヘラで押しつけて、ゼリーだけ穴から出す作戦
→汁しかでず、分離失敗
キワーノ種の分離2.jpg
②穴の大きさを変えて挑戦。
→種ごとすり抜けるものが多く意味なし。
キワーノ種の分離3.jpg
③竹ザルにヘラで擦りつける作戦
→割りと種が出てくる!ただ、ゼリーを箸で拾う必要あり。
キワーノ種の分離4.jpg
結局③で、一生懸命にひとつずつゼリーを拾った結果です。
でも、これなら口から種を出しながら食べた方が早いなぁ。。。
キワーノ種の分離5.jpg

変わったフルーツ!キワーノ報告 [食]

では、いよいよ切ってみます。
キワーノのご報告1.jpg
すごい!みんながネットに載せてる感じ。
デザインと配色はなかなかいいですね!
キワーノのご報告2.jpg
本当にこの変な数式のような味なのでしょうか?
キワーノのご報告5.jpg
水分を限界まで含んだゼリーはツルツルで薄〜いライムの香り、
ほんのり甘みを感じます。バナナ?そんな味はしないなぁ。。。
キワーノのご報告4.jpg
裏面に「デパ地下で1ヶ1000円程度」とあるけど、
見たこともないし、そんな高級な味では、、、
キワーノのご報告6.jpg
種を出しながら食べるのがすごく面倒、種を食べちゃうのはちょっと抵抗あるし、
その問題さえ解決すればいいのですが、、、
キワーノのご報告3.jpg

高級フルーツ?キワーノ収穫! [畑]

たった2つの苗から家の東面を覆い尽くしたキワーノ!恐るべし。
秋の風に吹かれ、ツルの勢いが落ちて、緑のカーテンのなかから
いくつもの恐竜の卵のような果実が顔を見せました。
キワーノ収穫ついに。2.jpg
キワーノ収穫ついに。1.jpg
きょうはその初収穫!
一部黄色くなったキワーノを5つ。
トゲトゲで触ると痛く、決して熟して柔らかくなってたりしません。
キワーノ収穫ついに。3.jpg
苗についていた札。このウリ文句でついつい買ってしまったのですが、
果たして、本当にライムとバナナを足して、さわやかで割って、
ゼリーを掛け算した味なのか???
キワーノ収穫ついに。4.jpg

創作ゴーヤ炒め [食]

ゴーヤ料理もいろいろ作り尽くしているので、
きょうは思いつき料理!
塩コショウで鶏肉を炒めて、ゴーヤ、セロリ、椎茸を投入。
コーレーグースーで少し蒸し焼きにして、最後にオイスターソース、ナンプラー。
仕上げに片栗粉でとろみをつけました。
完成度80%、なかなかでした。
豆とゴーヤ1.jpg
豆とゴーヤ2.jpg

収穫も秋っぽいにゃ〜 [猫]

もう10月ですので、畑も寂しくなってきます。
きょうの収穫は三尺豆とゴーヤと唐辛子2色、青トマトです。
本日の収穫20121004.jpg