So-net無料ブログ作成

今年最大のヒット [猫]

我が家で今年最大のヒット商品と言えば、これです!
彩夏ちゃんと智樹くんが買ってきてくれた起き上がりこぼし。
今年の大ヒット1.jpg
ピンクのフェルトで包まれて勝手におきあがる卵型に
鈴がついている水色のシッポ。ちょめの心を射止めたようです。
今年の大ヒット5.jpg
9才のちょめ姉さんですが、童心に戻って毎日遊んでいます。
今年の大ヒット2.jpg
強烈なパンチを入れたり、かみついたり、振り回したり、、、
ほんとうに飽きずに遊びます。
今年の大ヒット4.jpg
そのうち、シッポがとれちゃったりしそうなので、
年明け早々に同じものを探しに行かなければ!
今年の大ヒット3.jpg

ねこの気持ち [猫]

ねこ本「ねこの気持ち」の付録は、
本当にねこの気持ちがよくわかっています。
このヒモ付きねずみは、ごまちゃんのお気に入りです。
ねこの気持ち.jpgの付録.jpg

韓国唐辛子はまだ、 [食]

寒くなってからの唐辛子は辛さが少なかったので、
熟して辛くなることを期待して畑に残してありますが、赤くなりません。
夏に数本だけ赤くなったけど、熟してもミドリのままなのかな?
久しぶりに収穫して唐辛子味噌を作りましたが、、、やっぱり辛くありません。
韓国唐辛子1.jpg
韓国唐辛子2.jpg

初収穫「キスミーはつか大根」 [畑]

11/3種まきの「キスミーはつか大根」が収穫できました!
虫食いになってはいますが、いい感じ。
10/3種まきの「サラダかぶ」は大きいものは前に穫ってしまったので、
小さいものばかり残ってます。
キスミーハツカ.jpg
葉っぱはグレープシードオイルで炒めて、
軽い塩味で食べてみました。なかなかです。
キスミーはつか.jpg

12月の種まき! [畑]

もうすぐ今年も終わりますが、
畑の空き地とプランターに種まきしてみました。
まず、ニンジン畑の撤収で出た土を入れたフェルトのプランターと
小さいプランター2つには、「菜々彩セット」を。
畑情報2.jpg
ブレンドされた種を使うのは初めてですが、ちょっと楽しみです。
そして、手前の大きなプランターには「セリの根っこ」と「パクチーの根っこ」
畑情報1.jpg
キャベツドームの横のスペースには、汚水升のフタがありますが、
ここに「サラダかぶ」と「日本ホーレン草」
畑情報3.jpg
畑情報4.jpg
さらに、そこそこ日当りが良い、セットバック部分に置いてある
プランターには「キスミーはつか大根」
畑情報5.jpg

ちょめとごま。 [猫]

きょうも快晴!ねこたちはひなたが大好き。
ちょめは美人さんですね〜、後ろ姿がいいですよ。
ねこたち1.jpg
ごまはフワフワむちむちで、
丸くなるとおまんじゅうみたい。
ねこたち2.jpg
ブログに載せておきますよ!
ねこたち3.jpg

「サラダかぶ」3個 [食]

10/3の種まき分は、密集して種まきしたまま、
間引きを1回しかしなかったので、カブ同士がぶつかって、
株間の長さが直径になるサイズしかできていません。
カブ1.jpg
小さいカブですが、4等分してスモークサーモンで巻いて、
イタリアで買ってきた塩漬けケイパーで作ったドレッシングを。
カブ2.jpg

「早どり小松菜」のペペロンチーノ [食]

ちょめの太鼓判付きのうまい小松菜でペペロンチーノ。
具は小松菜と農協のソーセージだけ、
んー!やっぱりうまい!!
小松菜はたくさん入れたんだけど、ちっちゃくなっちゃいました。
小松菜5.jpg

「早どり小松菜」とちょめ [猫]

種まきから間もなく60日、ツヤツヤした「早どり小松菜」はそろそろ食べごろ!
間引きも兼ねて初収穫です!
小松菜1.jpg
写真を撮っているといつものように、ちょめが近づいてきました。
また葉っぱかじるんだよね!
小松菜2.jpg
イスに乗ってじーっと見つめてます。
「うまそーな葉っぱだニャン、おこられるかニャン」
小松菜3.jpg
「ちょめ、新鮮だから食べてもいいよー」
「じゃぁ、ちょっと味見ニャン」
小松菜4.jpg
「うまいニャー!ガブガブッ」
やっぱり、いつもの通り楽しそうにかじってます。
おいしいね!
小松菜6.jpg

ニンジンのシリシリ [食]

収穫した小さいニンジン⑦本をスライサーでさらに小さくして、
鯖缶でシリシリを。
沖縄のシリシリはシーチキン缶ですが、在庫がなかったので、
鯖で、しかも味噌煮なので、ずいぶん違いますが。。。
ニンジンの甘さが前面に出てかなり旨かったです。
残るニンジンは②本です。
しりしり2.jpg
しりしり1.jpg

月曜大工でマガジンラック [家]

毎月のように送られてくる情報誌などは、雑誌とともに
しばらくの間、トイレに重ねて積んであるのですが、
地べたにあると拾うのが面倒であまり読みませんでした。そこで、
トイレのスペースに合わせたマガジンラックの設計図と材料表を作成。
マガジンラック設計図.jpg
この通り作って本当に使えるのか?疑問に思い通つつも、材料の買い出しに。
そして、家の前でトントンすること2時間、ついにマガジンラックが完成!
カラマツ材、釘類、L型金具、蝶番で¥2500、白いベニヤ板は家にあったもの
木材カット費用が¥200だったので、合計¥2700の作品はコチラ↓
マガジンラック完成!.gif
高さが3段階になっていて、本のタイトルがよく見えて、たくさん入ります。
横から見るととてもスリム。キャスターもついて掃除のときの移動もらくらく。
通販みたいな売り文句ですが。なかなか良い出来映えです。
マガジンラック側面.jpg

毎日昼寝 [猫]

ねこは寝ている時間が長いですが、
寒い時期にはくっついて昼寝しています。
リュックの取り合いでケンカしてるけど、
実は仲良しです。
ひるね1.jpg
ひるね2.jpg

ニンジン終了! [畑]

コーヒー豆の麻袋で作ったニンジン畑は、
途中で袋が弱くなって土がこぼれだすという事態になっていましたが、
きょうついに撤収することにしました。
使っていた土は、新たにフェルト地のフランター?に移して、
さらに小さいプランター2つを増設しました。
撤収で穫れたニンジンは9本!
家庭菜園としては大成功でしょう。
ニンジン撤収1.jpg

ごまとリュック [猫]

のっかるとカサッ、カサッ、と音がするから、
このリュックは猫たちにチョー人気!取り合いのケンカもよくあります。
エアコンの下に置いてあげると、ここから動かなくなります。
けさはごまちゃんがリュックを占領してご満悦です。
ごまとリュック1.jpg
ごまとリュック2.jpg
ごまとリュック3.jpg

12月は日が短いね。 [猫]

きょうは一日いい天気でした。
でも16時には暗くなり始めちゃって
さみしいね。ちょめ。
お出掛けしてくるから、ごまちゃんと寝ててね!
ちょめちゃん.jpg

青くて甘いニンジン [畑]

本日の食材は、白カブ、ニンジン。
これはバーニャカウダーでそのままガブリ。
そして、後から種まきした白カブの間引き菜はサラダに。
白カブは甘〜い!ニンジンは1/2の確率で青〜い
でもかんでると甘さが分かってくる。
カブ葉とニンジン.jpg
ガブ.jpg

これは最高のオスシですよ! [店]

熊谷の散歩の後は、本庄の弥助鮨に直行!最高のお鮨をいただきました!
茹でたてあん肝とろーり、クリームみたいにとろけてます。
ボタンエビ、巨大で新鮮ピカピカ!口に入れるとあまあま〜
本庄弥助鮨1.jpg本庄弥助鮨2.jpg
寒ブリお腹のほうには脂がのって、背のほうはプリプリ、とろプリッ!
とらふぐ焼き白子、ふわふわ〜上品で濃厚な味、そしてでかい!
本庄弥助鮨3.jpg本庄弥助鮨4.jpg
本マグロ大トロあぶらたっぷりでもあぶらっこくなし。
越前ガニ、ウチコもソトコも身もたっぷり!無口になります。
本庄弥助鮨5.jpg本庄弥助鮨6.jpg
とらふぐエラと口。とろとろツルツル、こんなスゴイものをひとり1匹分!
うにうになウニとぷちぷちなイクラのプチ丼。ペロリ!
本庄弥助鮨7.jpg本庄弥助鮨8.jpg
本マグロ大トロ握り。シャリと良質アブラがミックスされてうまー
赤貝ふんわりコリコリ磯の味。芸術的!
本庄弥助鮨9.jpg本庄弥助鮨10.jpg
稲取の金目握り、少し炙って金目の味に香りが重畳されています。
サバたたき炙りに薫製ゴマ。いい味、いい香り、いい食感!
本庄弥助鮨11.jpg本庄弥助鮨12.jpg
透明感のある車海老の半生にぎり。でかくて身が厚い!
カンパチ握りには京都の一休昆布。口の中でふたつの味がミックスされて、、、
本庄弥助鮨13.jpg本庄弥助鮨14.jpg
あわびとあわび肝の天婦羅。フワフワあわび、肝には海の味が詰まっています。
あなごもとろとろ!そしてあま〜い!口のなかでホロホロ溶けてしまいました。
本庄弥助鮨15.jpg本庄弥助鮨16.jpg
ちなみに、写真は16枚ですが、他にいただいたものは、
生アワビ、カツオ、ツブ貝と肝、帆立と海苔のスープ、生タコ、
あさりワイン蒸し、白イカ握り、平貝握り、焼き伊勢エビ、
車海老頭焼き、広島のカキ天婦羅、玉子、デザートのアイス。
幸せな3時間でした!それにしても旨かった!!それにしてもよく食べた。

熊谷フライ散歩 [旅]

きのうは朝から熊谷散歩。
駅前の観光案内所で地図をもらったら、そこには「名物フライ」の文字が!
これは食べてみないと、さっそく地図を見ながらお店に。
ネギとキャベツと豚肉、あっさりしたソース味のフライ。
大でも¥450という庶民的な粉ものです。うまかった。
熊谷散歩1.jpg熊谷散歩2.jpg
腹ごしらえが終了したので、秩父鉄道で近くの野鳥公園まで。
熊谷散歩3.jpg熊谷散歩4.jpg
荒川沿いの雑木林は冬の景色が。

熊谷散歩5.jpg熊谷散歩7.jpg
見られた野鳥は、カシラダカ、アオジ、ジョウビタキ、ツグミなど。
熊谷散歩6.jpg熊谷散歩8.jpg
ここから熊谷駅まで約1時間歩いて戻る途中に、AEONモールで休憩したら、
そこにはまた「名物フライ」が!こんどは普通サイズ¥310。
なかなかいけます。ビールは我慢。
熊谷散歩10.jpg

ついに冬到来 [畑]

寒くなって来ました。
10月に植えた三浦大根は順調に育っていますが、
遅くなって植えた宮重大根は芽が出る前にシモが降りてしまった。
畑にシモが.jpg

ミドリのイエローピーマン [食]

ミドリのままのイエローピーマンは、
肉厚でジューシーなピーマンでした!
黄色くなるとすっごく甘くなるのにね。
鶴見のブラジル食材店で見つけた皮付きベーコンと
ミドリのイエローピーマン②個を炒めておつまみに。
パプリカ.jpg

キャベツハウス建設 [畑]

物置の前にキャベツハウスを作りました。
カマボコ型に布を張ってヒヨドリや虫からキャベツを守ります。
キャベツハウス.jpg
他の野菜と比べると、キャベツだけ優遇されていますが、
勘弁してください。
キャベツ植えつけ.jpg
立派なハウスが完成したものの、このままでは中がのぞけないことに気づき、
いきなり30mmφの穴を開けて、大切な5つの苗を撮影。
すくすく育ってほしいものです。
ところで、元肥は土全体に混ぜただけだったけど、
追肥のときはどうしよう。部分的に解体するのかな?
のぞき穴から.jpg

白カブに大きな穴が! [食]

ピンポン球サイズの白カブですが、裏返すとすごい喰われてる!
ちょめは葉っぱしかかじりませんが、、、これは誰の仕業でしょうか?
カブは半分くらい土から出ているので、ヒヨドリかな???
それにしてもずいぶん大きな食べ跡です。
何者の仕業か.jpg
こんな紅白のカブですが、葉っぱも使って
赤ワインビネガーと胡麻油で和えてサラダになりました。
かぶさらだ.jpg

豪華収穫☆ [畑]

きょうは結構な収穫でした。
枝が折れてしまって急遽カラーピーマンを。
白い花が咲いているものの、さすがに勢いが衰えたので韓国唐辛子。
そして紅白カブと大根の間引き菜。
ちょめが喜んでます!
収穫とちょめ.jpg

大根の間引き菜 [畑]

11/3にまいた冬三浦大根を間引いてみたら、
根っこが深〜く伸びていました。さすが大根!
間引き.jpg
サッと茹でてマヨネーズと白みそで和えました。
間引き菜マヨ.jpg

朝のうどん。 [食]

けさは茹でたてをキンキンに冷やして、温かいつけ汁で。
この歯ごたえのよさは何なんだろう?
うどんブームが到来しそうです。
またうどん.jpg

パプリカの利用法 [食]

金田漁港の朝市で金目鯛を買ったら、おまけで小アジが22匹。
そこで、半分は南蛮漬け、あと半分はエスカベッシュに。
唐揚げにした小アジを和風の味付けでマリネするか、
洋風の味付けでマリネするかの違いだけですが。
南蛮漬けには12月まで熟さなかったミドリ色のパプリカを。
未熟なパプリカはあまり甘くなく、見ため通りピーマンみたい。
南蛮漬けにパプリカ.jpg
エスカベッシュには畑のタイムと完熟パプリカを。
黄色くなったパプリカは甘くてうまい!小アジとも合います。
エスカベッシュのパプリカ.jpg

うどん完成! [食]

生地を踏んで踏んで踏んで、、、6時間も放置してしまったからか、
うどんのコシが強く、うすく伸ばすのに苦労しましたが、
なんとか伸ばして切って完成しました。
左は普通に切ったもの、右はがんばって細く切ったもの。
全体ではこのトレイに載っている分量の②倍できました。
udon1.jpg
まず、細いものを茹でてみると、
おー、うまくできてる!そこそこコシがあって、つるつる。
柚子の絞り汁と醤油だけで。
udon2.jpg
普通のほうはだし汁と醤油のスープに浮かべて、
これもつるつる!薄力粉を混ぜたおかげかも。
udon3.jpg

④色野菜 [畑]

うどん玉を寝かしている間に、畑の野菜を収穫。
パプリカはなかなか色づきが進まないまま、真冬の寒さが到来したので
ミドリのものも1つ収穫。紅白のカブと合わせて④色盛り。
葉っぱは武蔵野うどんの糧(かて)にしようかな?
収穫1.jpg

武蔵野地粉でうどん作り [食]

パントリーの引き出しをのぞいたら、いろんな食材がありましたが、
けさ目についたのはこれ!★おいしい★武蔵野の地粉
ちょっと前にパンやピザを焼くのに買ってきた小麦粉です。
うどん打ち2.jpg
そこで、久しぶりに武蔵野うどんでも打つことに。
いつもボソッとした感じになるので、ちょっと薄力粉も加えて。
武蔵野地粉(中力粉)600g、普通の薄力粉200g、塩37g、水355g
粉のブレンド具合は勝手に決めて、塩と水はだいたいネットで書いてあるくらい。
うどん打ち1.jpg
ただ、家のハカリは目盛りが25g単位なので、重要な塩加減がいい加減です。
25gと50gの間のちょっと上とか。。。新しいハカリを買わなければ、
そういえば、うちには大さじ小さじとかの計量カップもありませんでした。
うどん打ち3.jpg

この夏?最後のヘチマ。 [畑]

ヘチマ撤収から10日目です。在庫の最後の1本を消費しました。
12月までヘチマとは。びっくりですねー。
味付けジンギスカンとヘチマ炒めDON!
ラストヘチマで丼.jpg