So-net無料ブログ作成

マイスターむらかみ [食]

武蔵境のマイスターまでうまいものを買い出しに。
ハムやソーセージが数多く並んでいるなかで、
きょうはこの「サラミ」をピックアップ!
畑のピーマンを薄〜くスライスしてサラミと混ぜてサラダに。
生ピーマンの味とサラミの味、素材の味を最優先にするがために、
ドレッシングも塩もなし!味付けなし。でも、うまかったです。
生ピーマン.jpg
「鴨ロースト」は厚めに切って、ちょい茹でしたゴーヤに詰め込みました。
こちらも味付けなし。鴨のアブラとゴーヤの苦みを口のなかでミックス。
「マイスターむらかみ」とのコラボ、文句なしであります!
ちょいゆでゴーヤ.jpg

新しいお皿にヘチマ [食]

マリオカートに出てくるぶつかってはいけないカメを思い出すお皿です。
きょうはこのお皿にヘチマの味噌炒めをのせてみました。
ヘチマの緑もこのカメ皿の緑によく馴染んでいます。
亀の甲羅皿.jpg
亀の甲羅皿でヘチマ.jpg

ただのP−MAN [食]

ただ醤油で焼いただけ。
これでいいです!新鮮であれば。
ただのピーマン焼き.jpg

ヒソの実パスタ [食]

大量の穂紫蘇をこそぎとって、長なすと一緒にパスタ。
無料で勝手にはえてくるシソを使って、
この夏もうまい料理をたくさん作りました。
「タダほど旨いものは無し」
なすもはいっます.jpg
子どもの頃、父親が畑のシソの実をフィルムの丸いケースに入れて、
「ヒソの実」と書いていました。ヒ素?
いやいや、「ひ」じゃなくて「し」です。びっくりしました。
穂シソのパスタ.jpg

ゴーヤが!大変!! [畑]

スノコに.jpg
ベランドのスノコに挟まれてる!
ここまで大きくなるまで気がつかなかった。
困った、、、
挟まれた!.jpg
ガッチリはさまったゴーヤはまったく動きません。
スノコの下側も膨らんでいて、仕方ないので、
包丁で縦に切りながら救出〜。
もっと早く見つけてあげればよかった。
救出むなしく.jpg

夏の畑を半分撤収 [畑]

ことしもカックロールが盛大にツルを伸ばして、クリーム色の雄花が
咲き乱れましたが、雌株がないので実はなし。撤収記念に花を2つ。
ゴーヤ、ヘチマ、長なす、ピーマン、アマナガ、
そして、アオジソは半分撤収して穂紫蘇を収穫。
長いもの3本.jpg

真っ赤な韓国唐辛子 [食]

赤と緑の韓国唐辛子。今年の最大ヒットはこれかなぁ〜
実際にソウルで食べたように、そのまま激辛をかじるのもよし、
刻んで豆腐にのせるのもよし。
危険物.jpg
「ピリ辛肉まんじゅう」かと思っていたら、キッコロから
「激辛肉まんじゅう」だと訂正されました。
ちなみに右側のハラペーニョ②つはまったく辛くなく、
小さいピーマンみたいだったとのこと。なーんだ、がっかり。
激辛饅頭.jpg
さっそく、唐辛子のまんじゅうをかじってみると。肉々しい!
そして、じんわりと辛さが襲って来ます。
ビールによく合いますよ!
唐辛子入り.jpg


GOYA新メニュー開発 [食]

小さいゴーヤをブツ切りにして、
塩で揉んで、そのままたっぷり胡麻油で和えてから、
マヨネーズを混ぜまーす。
似たようなことはしてたけど、胡麻油たっぷりが特徴です!
サイコロステーキのように■いゴーヤをかじると
はじけでる新鮮な苦みが、塩と胡麻油とマヨと合わさって最高。
ブツ切りGOYA.jpg

ガゴメ昆布カモ茄子 [食]

青森では有名なガゴメ昆布、非常にねばりが強い昆布です。
ナスをサッと茹でて、刻みガゴメ昆布と和え物に。
がごめ昆布.jpg
田谷さんの紺碧色のお皿はまるで宇宙のよう。
ブラックホールにガゴメとナスが吸い込まれて行くみたい!
ナスのがごめ.jpg

こんなん穫れました! [畑]

ついに②つしか出来ていなかったハラペーニョを収穫、
あとは真っ赤になった唐辛子とゴーヤ、ピーマン、賀茂茄子、アマナガ。
ヘチマの花と収穫.jpg