So-net無料ブログ作成

ツルもの元気 [畑]

家の2階に通じる道は何通りかあります。
ひとつはリブング前の畑からまっすぐあがって、
バルコニーの床面をスルーするルート。
ここには自家採取から発芽したゴーヤが伸びています。
チームオリジナル.jpg
ふたつめは畑の真ん中の支柱から、バルコニー側面にあがるルート。
ここには銀座のわしたショップで買ったゴーヤとヘチマが伸びています。
家がどんどん緑に包まれていきます。
チームわした.jpg

青じそペースト試作。 [食]

草むしりの最重要事項はシソを抜かないこと。
先月の草むしりから1ヶ月、シソがあっちこっちに育ってます。
先端を摘めばどんどん大きく枝葉を広げるので、
今はまさに食べ放題の状態。
青じそいっぱい.jpg
大量に収穫して、青じそペーストを作ります。
材料は青じそ、ニンニク、鷹の爪、しお、胡麻油、オリーブオイル。
これをフードカッターでしっかり細かく、オリーブオイルを追加して
もっとどろどろよく回るように。
そして、熱湯消毒した瓶に詰め、またオリーブオイルを上面に満たして完成。
青じそペースト.jpg
フードカッターに残したペーストでさっそくパスタを。
フライパンで塩を加えてペーストを炒めて、カッペリーニにたっぷり絡めます。
ちょーシンプルな味ですが、うまい!粉チーズもよく合います。
シソがいっぱい穫れるひとは、ぜひお試しあれ。
青じそカッペリーニ.jpg
しっかり絡みつく青じそ.jpg


「paris」と「秋キュウリ」 [畑]

3年前のポルトガル旅行のときにタネ屋さんで買った
ミニキュウリ「paris」を育苗ポッドに入れて発芽させようとしましたが、
失敗に終わっていました。
R0019124.jpg
が、なぜかプランターから「paris」と思われるキュウリが!
作業中にタネがこぼれ落ちたのでしょうか。
どんどん伸びて黄色い花が咲いています。
paris2008ポルトガルで買った.jpg
4本くらいしか収穫できなかった「夏すずみ」を撤収して、
あらためて、この「paris」に期待することにしました。
そして、さらに、「秋キュウリ」なるものを発見したので、
ついでに2苗購入して、全面的にキュウリやり直しであります。
秋キュウリ.jpg

Suika [畑]

秋川のファーマーズセンターで買った小玉スイカの苗。
畑のど真ん中から色んな方向に伸びています。
踏んづけても仕方ないと放ってありますが、なんと!
スイカが出来ています!!
写真中央から2階のベランダに通じるゴーヤとヘチマのネットに。
地上から1mくらいのところに縞々の球体が。
どこかにスイカがありますよ.jpg
野球のc球くらいの大きさになっています!
やっぱり暑い夏はスイカですよねー
はたして、自家製スイカの収穫は出来るのか?
このまま順調に大きくなってね。
スイカが!.jpg

タネから育てたアバシゴーヤ [畑]

昨シーズンに収穫したゴーヤから採取したタネ。
うまく発芽した3苗でリビング前のカーテンが完成!
自分でタネから育てたとは思えません。
ゴーヤカーテン完成.jpg
でもまだ、このなかに実は1つしか出来ていません。
8月には毎日収穫!みたいにならないかなぁ〜
アバシかな.jpg

賀茂ナスで麻婆ナス [畑]

今季初収穫の賀茂ナス2個。
小さい畑でナスは枝を四方に向けて伸ばしていますが、
そのままでは横を歩けないので、支柱を添えて三方に誘導。
狭い環境でも結構ハナが咲いているので、さらに期待が高まります。
かーもーなす.jpg
まんまるの賀茂ナス2個を豪華に使って麻婆ナス。
油っこくしないために、ナスはあえてレンジでチン!
豪華朝食ですー
まーぼーなす.jpg

やられた!!! [畑]

大型トマト福寿。第1号が熟していました。
かなり大きい!
福寿1号.jpg
しかし、、、向きを変えると。
無惨は状態です。。。ヒヨドリ?カラス?
福寿被害.jpg
喰われた周辺を切り落としても食べる部分は結構ありました。
酸っぱ!でも、青臭くなくてうま!
酸っぱ!.jpg

青トマト焼き [畑]

「F1サンマルツァーノ・レッドマジック」は
芽かき不要と書いてあったので、伸ばし放題にしていますが、
最下段の花以外にほとんど花がつきません!
伸び放題.jpg
ひとつ尻枯れ病で先端が黒くなったものも見つかったので、
緊急措置として青いまま収穫に。
あおとまと.jpg
小麦粉をまぶしてフライパンで焼きトマト。
ナスのような柔らかさで、ピーマンのような青臭さのトマトでした。
新食感!かなり旨いです!!
焼あおとまと.jpg

たくさん収穫! [畑]

8日間の出張の間に畑に実りが!
きゅうり、長なす、賀茂なす、ももたろう、ピーマン、あまなが、
トスカーナバイオレット、レッドマジックの青トマト。
豪華!収穫.jpg
まずは、豚にローズマリーと塩で味を染み込ませた。塩豚野菜焼き。
塩豚炒め.jpg

青スグリのジャム [猫]

青森で買ってきたスグリの実がなかなか赤くならないので、
キッコロがジャムにしました。
ごまちゃんは興味ないようですが、、、
うまいって!出張から帰ったらすぐり食べてみよう!
すぐりとごま.jpg

うめ☆完成 [食]

ことしの梅干しは白です。
赤ジソを入れるタイミングと逸してしまっただけですが。
台風が来るまえにキッコロが干してくれて、
もう瓶に詰まっています。
見ているだけで酸っぱーーーい。
うめ☆.jpg
うめ☆完成!jpg.jpg

ももたろう美味しいね! [猫]

きゅうりとももたろう。とごまちゃんです。
早く台風が通り過ぎるといいね〜
gomaととまと.jpg

とまと、なす、あまなが [畑]

ぼちぼち夏の畑の収穫が始まっています。
「モモタロウ」はひとつずつ色づいていいペースです。
ももたろう.jpg
「F1サンマルツァーノ・レッドマジック」は芽欠き不要と書いてあったので
そのままにしていますが、茎ばかり伸びであまり花が咲きません。
それでも最下部の実はそろそろ収穫できるかな?
とまと「F1サンマルツァーノ・レッドマジック」.jpg
賀茂なすは花がたくさんついています。肥料喰いなので、
どんどん肥料をあげてバンバン収穫したいところです。
かもなす.jpg
ツヤツヤした甘長とうがらしもできています。
あまなが.jpg

ももたろう1号収穫 [畑]

青森から帰って来たら、ももたろうが熟してました。
立派な大きさです。下にあるのは青森で買ってきたスグリの実です。
ももたろう1号.jpg
赤くなったものを食べるとチョー酸っぱくてうまいです。
青いままのはとても食べられません!
夏バテ防止に少しずつ。
すぐりの実.jpg

青森といえば! [旅]

まるかいらーめん!
焼き干しの濃厚な味、この透き通ったスープが最高です。
まるかいラーメンjpg.jpg
あおもりけん!
これが青森犬です。
あおもりけん.jpg
国道4号線!
東京から始まって、東北を縦断、終点は青森。
逆かな?
国道4号線.jpg

青森のぎょうざ [旅]

ワンミの餃子!王味と書きます。
にんにくギョーザと聞いてお店に入ると、
年季の入った壁にメニューが。
麺類が一通り、そして餃子、炒め物、チャーハン、中華屋さんですね。
王味店構え.jpg
王味お品書き.jpg
そして、気になっていた餃子は、小ぶりですがシャキシャキ!
にんにく強烈!って感じではなくて、ジワーっと旨味が広がります。
ついつい箸が止まらなくなる味です。また来ます!次はチャーハンも。
王味たれ.jpg
王味ぎょうざjpg.jpg

大間崎に到着! [旅]

本州の最北端大間崎の雰囲気は宗谷岬とよく似ています。
お土産屋さんと食堂あわせて十数件程度。
ピーカンだったので爽快な気分ですが、雨や曇りだとさみしく感じそうです。
オオマザキ.jpg
イカを食べた直後ですが、さっそく。
大間の本マグロ丼¥1500、大間のウニ丼(小)¥1000
まぐろもいいけど、うにが最高でした!
イカを食べていなければ、、、と思いましたが、イカもうまかったし。。。
本マグロ丼.jpg
うにどん.jpg

活イカ備蓄センターへ [旅]

こんな名前を聞いたら行ってみようと思いますよね。
活イカ定食を楽しみに、尻屋崎から急いで移動!
スルメイカが丸い水槽のなかをスイスイ泳ぎながら備蓄されています。
備蓄の様子.jpg
ここからすくったイカをササササッとさばいてくれて、
まだ少し動いているゲソと、透き通ってネットリとしたイカ刺しがでてきます。
そして、何と言っても、このイカワタが最高!うまい!!
ちょう新鮮.jpg
かなり旨い煮イカとフノリのみそ汁がついて、定食の全体はこんな感じ。
新鮮なイカ、最高です。
備蓄定食.jpg

下北半島へ [旅]

青森県下北郡東通村尻屋崎。ここには馬が放牧されています。
冬の寒い時期に吹雪の中を歩いている寒立馬。
30°近い快晴の天気のもとではイメージが違いますが。。。
寒立馬.jpg
尻屋崎.jpg
初夏の花々がめちゃくちゃきれいでした!
スカシユリとショウブかな?
スカシユリ.jpg
ショウブ.jpg

レッドミニと夏すずみ [畑]

どちらもプランターに植えているので成長がいまいち?
でも少しずつ収穫しています。
レッドミニ.jpg
夏すずみ.jpg
キュウリはそのまま冷しただけで、ビールのつまみに!
パリパリ新鮮うまいです。
レッドミニはチーズとパンにのせて。
きゅうりびーる.jpg
きゅうり.jpg
とまとちーずぱん.jpg

収穫ごはん! [畑]

きゅうり「夏すずみ」の苗は2つありますが、
この収穫が2本目と3本目で、大苦戦しています。
収穫.jpg
パントリー前に保存していたじゃがいも「とうや」を使ってポテトサラダ。
きゅうりを擦りおろしてマヨネーズを混ぜたソースで!
とうやのさらだ.jpg
きゅうりソーズ.jpg
もう1本のきゅりは炒めに。じゃがいも、ピーマン、甘長唐辛子、ソーセージ以外は
全部、畑で収穫した野菜です!すごい。
きゅうりいため.jpg

南側にイタリアンパセリ [畑]

畑のイタリアンパセリは花が咲き終わり撤収しましたので、
新たに苗を買って来ました。
うちの畑は家の東側にあって、ふつうなら日当りの良い南側は
50cm幅の白砂利通路になっています。
ここには無理矢理植えたミョウガが育ていますが、
イタリアンパセリも仲間入り!元気に育つかなぁ?
南50cm.jpg
イタリアンパセリ.jpg

上海の風景 [旅]

便利店で買った超値細巻組合。
組合.jpg
くみあい?くみあわせってことですね。
のり巻き.jpg
街を走るトロリーバス。子どもの頃、横浜でも見たことがあったけど、、、
ポールが伸び縮みしておもしろいです。懐かしい。
トロリー.jpg
お金がなくなって、両替マシンを使ってみると、変な日本語が楽しい!
1万円札を入れると、こんな表示が、
待って.jpg
そして、元が出てきたので、取り出すと最後にこんな画面。
さすが!
今度、.jpg
夜の街のネオンはド派手!小さいメガネ屋なのに、バカでかい「眼鏡公司」の看板。
節電中の東京からくると完全に別世界です。
メガネ屋.jpg
人民広場を囲むように通っている高速道路には強力な青色照明が!
ド派手道路.jpg
たった2泊3日でしたが、うまいものいっぱい食べました!
空港までは磁浮(リニアモーターカー)で。430km、心配です中国。
途中、中間点くらいですれ違うのでカメラを構えたら、
なんと、撮影に成功。速いです。
磁浮.jpg
すれ違い.jpg

准海中路の食べもの [旅]

ブランドの路面店や大きな百貨店、若者向けの服飾店などが
立ち並んでいるのは、上海の表参道といった感じの「准海中路」です。
林檎の樹.jpg
最終日の昼食は北京ダックを食べるために「准海中路」の鴨王へ。
ふたりでダックまるごと1ひき!を発注!!焼きあがるまでに
まず、冬虫夏草の文字が入った和えもの。
不思議な食感でさっぱりして美味しい。冬虫夏草?はじめて食べた。
准海路2.jpg
椎茸のうま煮。椎茸と何かの茎の乾物を戻したようなもの。
准海路3.jpg
アヒルの水かき。骨を外してシンプルに蒸しただけの水かきを
酸っぱいカラシ醤油につけて食べます!うまーい。ビールごくごく。
准海路1.jpg
准海路4.jpg
そうこうしているうちに、少し離れたところに丸焼きが到着。
皮を切り分けてくれています。もっと近くでやってくれてもいいのですが、、、
准海路5.jpg
で、こんな感じ!大量です。身もついて食べがいがありそう。
そして、このぱりっとした皮。
准海路6.jpg
皮のアブラはほとんど抜け落ちていて、
パリッパリの食感と鴨の味だけ残っています。
うま過ぎです。なのに安いし。
准海路7.jpg
見事にダックを食べ終えて、待っていると、おおきな器が到着。
細かくなったダックがたくさん入っています。
汗をかきながら、スープを飲んで、身を食べて、スープを飲んで、、、
おなかいっぱいなのですが、スープがうまくて。。
ダックスープ.jpg

茂名南路の食べもの② [旅]

「茂名南路」周辺には小さくておしゃれなお店が並んでいていい感じですが、
ごみごみした感じと車の排気ガスは中国っぽいですね。
瑞福園酒家のカニミソ豆腐は最高でした!
紙皿でぐつぐつしたままテーブルに。カニミソたっぷり。
茂名南路13.jpg
青菜炒めの青菜は花芽がついていて、日本では食べたことないものでした。
上海で食べるお料理はどれも日本とひと味違うだけでなく、
あまり塩っぱくないことに気づきました。塩に頼らない味付けが素晴らしい!
茂名南路12.jpg
そしてカエル。とろとろプリプリのカエル。
ナツメ、ニンニクそして野菜がたっぷり入ってうまいです。
茂名南路15.jpg
ショーロンポーの熱々のスープもうまい!何個でも食べれそう。
茂名南路16.jpg
ラストは炒飯。小エビがプリッ!ごはんパラパラで最高。
茂名南路14.jpg
食べきれなかったお料理はお持ち帰りして翌日の朝食に。
青菜、炒飯、カエル炒め。朝食べてもうまいよ〜
茂名南路17.jpg

茂名南路の食べもの① [旅]

情緒ある並木道りの「茂名南路」で最初に入ったのは、滴水洞。
辛い湖南料理のお店です。まず、木耳と香菜。これはそれほど辛くない。
茂名南路1.jpg
鴨の舌というメニューに惹かれて、頼んでみたら、
ナンコツがベローンと伸びた不思議なものがでてきました。
ベローンとなったところはベロではなくて、舌の付け根でありましょうか。
こりこりうまい!辛い!!
茂名南路3.jpg
そしてついにカエルを注文。
肉をよく見ていると、何だかカエルのモモと思われる部分が、、、
唐辛子をよけながら、汗ダラでおいしくいただきました。
茂名南路2.jpg
さすが中国で一番辛い湖南料理。参りました。最後は板春雨。
黒酢タレで酸っぱ!しっかりしたトコロテンみたいですが、
やっぱり辛いものがいっぱい。ごちそうさま。
茂名南路4.jpg

黄河路の食べもの [旅]

「黄河路」は宿にも近かったので夜歩いて出掛けました。
人民広場にも近く、高い建物に囲まれてちょっとスラム街のようでした。
黄河路4.jpg
すぐ出てきたのは、鶏足(もみじ)です。見た目は。。。
でも、ピクルスみたいな味付けでかなりうまい!
黄河路1.jpg
蟹豆腐。上海ではこれを食べなきゃ!と言われていた一品。
とろ〜りカニ味のとうふはまずまず。
黄河路2.jpg
豚バラ肉煮込み。脂が抜けてトロットロのゼラチン質に味がしみていて
いくら食べても胃もたれしません。まいうー。
黄河路3.jpg
最後にタケノコ炒め。どれも青島ビールに合います!
黄河路5.jpg

銅川路の水産市場で [旅]

地下鉄11号線真如駅を出たらそこは銅川路水産市場です。
築地市場と違うのは、こんな生き物も扱っているところでしょうか。
銅川路カエル.jpg
カエルはこっちをジーッと見てるので、とても買えませんでしたが、
新鮮な海の幸、川の幸、沼の幸みたいなものがいっぱい。
水槽には元気に動き回る半透明なシャコ。
銅川路2.jpg
これを網ですくって購入!ピチピチ暴れまくりです。
銅川路しゃこ.jpg
お店のお姉さんが手づかみでとってくれたのは、
タコ2匹とトコブシ4個。
少量ですが、ふたりで食べるにはこの程度が限界かと。
銅川路.jpg
銅川路1.jpg
ここで買ったのは、シャコ、タコ、トコブシ、それとカニ♂で全部で50元(600円)
次は高級食材であるスッポンが泳ぎ回るお店に。
どれがいいか聞かれたので、指をさしてこれを!と言いましたが、
気をつけないと食いつかれたら大変なところでした。
買ったスッポンは49元(488円)
銅川路3.jpg
これらの食材を持って向かったのは、市場にある新九龍塘酒楼。
持ち込み素材を指定した通りに料理してくれます。
調理法、味付けなどが表になっていましたが、読み取れずにほぼお任せに。
我々の持ち込んだ素材とその調理法が書いてある紙を見ながら、まずビール。
銅川路メニュー.jpg
銅川路0.jpg
1品目。シャコの素揚げ。パリパリ香ばしく、身は柔らかく、味も風味も濃厚。
ビールがすすみます。
銅川路4.jpg
2品目。カニ炒め。大きなカニだったけど食べる部分は少ないなぁ。
味噌はほとんど入っていないし。季節の問題かな?
銅川路5.jpg
3品目。セロリとゆりねの炒め物。これは店のメニューから。
毎日食卓が茶色なので、緑色も食べないといけません。
銅川路6.jpg
4品目。たこの中華炒め。生きてただけに弾力が最高!
銅川路7.jpg
5品目。トコブシ蒸しガーリックソース。柔らかくてうまい。味付けもよし。
ひとり2個。もっと買ってもよかったか。
銅川路8.jpg
6品目。〆はスッポンスープ木耳入り。
甲羅に身がついたまま切られて(割られて?)丸ごと全部。
コラーゲンたっぷりの身がたくさん入っているのと、
まいうーなスープが大量にあるので、なかなか食べ終わりません。
でも、ゆっくり最後までいただきました!
銅川路9jpg.jpg
銅川路すっぽん.jpg

宁波路の食べもの [旅]

上海の目抜き通り南京東路の北側に並行している「宁波路」
観光客が多い南京東路と対照的に地元民向けの屋台が並んでいます。
朝8時「宁波路」は朝メシを買う人で賑わっています。
これは小型チマキ、餃子の皮で餅米を包んだようなもの。
宁波路1.jpg
モッチリとした小麦粉のタネをクレープのように薄く焼いて、
中に板状のテンプラと特製ソース、パクチーを入れて包んでくれます。
宁波路3.jpg
宁波路2.jpg
このクレープは甘いわけではなく、ビールに合うネギ餅っぽいテイストです。
最高です!
宁波路4.jpg
こちらはふたりの流れ作業でネギ餅みたいなパンを焼いています。
仕込んであるタネをその場で伸ばして具をのせて丸めてつぶして
タレをつけて鉄板で焼いて釜で焼いています。
作業を見ているだけでチョー楽しいです!
宁波路5.jpg
宁波路6.jpg
「宁波路」には八百屋、フルーツ屋、スーパーマーケットも。
スイカの山の隣には魚が並んでいて活気に満ちています。
宁波路9.jpg
八百屋の向かいでは白いホットケーキのようなものを焼いています。
ハンペンのようにも見えますが、食べてみたら砂糖蒸しパンでした。
どこの屋台も1元(12円)から3元(36円)、楽しい朝食でした!
宁波路7.jpg
宁波路8.jpg

武昌路の食べもの [旅]

「江西北路」を歩いて行くと「武昌路」に交わります。
こちらの通りにもお店がいっぱい。
老鴨粉糸湯という鴨入りスープ麺が気になって入店。
武昌路1.jpg
白いスープはしょっぱくなく深く柔らかい味です。
春雨を食べ進みながらスープをすすっていると、
どんどんスープがうまく感じてきて、大満足の一品でした!
武昌路2.jpg