So-net無料ブログ作成

ヒジキで②品 [旅]

ニンジン、レンコンなどとヒジキの煮物。
いつもよく食べるものですが、穫ってきたヒジキで作るのは初めて。
ヒジキがクタクタにならず、しっかりしてます。
ひじき7.jpgひじき1.jpg
こちらはペペロン長ひじき。ニンニク&唐辛子&ベーコンと炒めて、
最後にイタリアンパセリのみじん切りを。
長いヒジキは柔らかくもちもちでスタみたい!ヒット作です。
ひじき2.jpg

たすけあい [猫]

ちょめはいつもごまの面倒をみてくれます。
きょうはごまもちょめのけづくろいを手伝ってます。
仲良しでなにより。
助け合い1.jpg助け合い3.jpg助け合い2.jpg

アグアドゥルセ試し穫り [畑]

一莢に7〜8粒の豆が入るアグアドゥルセです。
空に向いていた莢が下を向いたので4本だけ穫ってみました。
アグアドゥルセ試し穫り1.jpg
中からは、とても小さい豆が!まだまだ未熟です。
八百屋では買えない贅沢品ですがさっそく茹でていただきます。
アグアドゥルセ試し穫り2.jpg
食べる前に色の観察。皮は黄緑からエメラルドグリーンに変化。
お歯黒の部分もまだなく、莢と繋がっていた部分は鮮やかな緑色に。
極小空豆ですが、味は一級品です!
アグアドゥルセ試し穫り4.jpg

グリーンピース@@@@ [畑]

キヌサヤとかではないです。グリーンピース。
子供の頃は嫌いだったけど、
これがツマミになるかと思うと楽しみです。
日に日にぷっくりしてきています。
グリーンピース2.jpg
グリーンピース1.jpg

真っ黒!炭か!! [旅]

ヒジキが乾きました!茶褐色だったものが真っ黒に。
炭のように黒いです。光を吸収してポールの中に
吸い込まれそうな感じがします。
R0017257.jpg
茎だった部分の長ヒジキは針金みたいで、
互いに絡み合ってなかなか解けませんが、折れたりもしません。
R0017264.jpg
そして、葉っぱの部分のふつうのヒジキ、
干して小さくなりましたが、料理するときまた膨らむから
やっぱり結構な量があります。カリカリです。
R0017263.jpg

年に①回のお風呂 [猫]

暖かくなってきたので、毛も抜け始めます。
そこできょうは年に①回のネコのお風呂。
ネコはお風呂が嫌いなので、作業は二人掛かり、
写真を撮る余裕はありませんので、お風呂上がりを。
天日干し中のちょめとごまですが、ボサボサになった毛を
元通りにするのに半日かかります。ごくろうさまです。
ねこのおふろ3.jpgねこのおふろ1.jpg
もう少しで毛繕い終わるかな?
ふたりとも「邪魔しないでぇ〜」って顔して一生懸命です。
ねこのおふろ2.jpgねこのおふろ4.jpg

ヒジキを干しました [旅]

大きな鍋2つでヒジキをグツグツ、2時間煮てから天日干し。
煮ると茎?と葉?が分解されます。30cmくらいある長〜い茎?は長ヒジキ、
細かい葉?の部分はいつものヒジキ。分けておきました。
hijiki3.jpghijiki2.jpghijiki1.jpg

しおふき‐がい【潮吹貝】 [旅]

白くてちょっといびつな貝は、しおふき‐がい【潮吹貝】でした。
砂が抜けづらいそうで、茹でてパカッと開いたら、身を集めて
塩水のなかで反時計回りに回していると砂が落ちるようです。。。
しおふき.jpg
このむき身で佃煮を!
最高です。もっと採れたらいいのになぁ〜
佃煮.jpg

あさりのリゾット [旅]

きのうは砂を吐いていなそうで、死んでいると思って
残しておいたアサリですが、一晩おいておいたら
元気に水管が伸びていました!そこで、これでリゾットを。
はたけのイタリアンパセリもたくさん使って。
あさりリゾット.jpgあさりリゾット2.jpg

拾ったアサリでおつまみ [旅]

まず、暗いところで砂を吐かせます。
砂利のうえにアサリを撒いて、ペットボトルに汲んできた海水を。
アッと言う間に水管がにょろにょろ出てきて、まわりが水だらけ。
R0017170.jpg
たいした分量はないのですが、
ツマミ②種類。まず、拾ったアサリ&直売所で買ったキャベツ。
ただの白ワイン蒸しです。が、味と香りは一級品です。
あさりきゃべつ2.jpgあさりきゃべつ.jpg
続いて、拾ったアサリ&豚肉。
ただの酒蒸しです。が、いいダシ出てます。
あさり豚.jpgあさり豚2.jpg

三浦半島でアサリ探し [旅]

岩場にアサリを探しにきました。
大きな石をどけて、まわりの砂をほじくり返すと、たまに1つ見つかる程度。
4時間で穫れたのはこれだけです。
砂浜での潮干狩りとまったく異なりますが、間違いなく天然アサリ!
あさり.jpg
そして、ときどき形がいびつな貝があったので、分別しておきました。
どれも白っぽく、うす汚れた感じでぱっとしません。
変な貝?.jpg
潮がどんどん引いてきたら、海の中から岩ごと生きたヒジキが登場!
あたり一面、気持ち悪いくらいのヒジキの絨毯が広がりました。
ひじき.jpg
ひじきだらけ.jpg
ということで、少々いただいて帰って来ました。
茹でてから天日干しです。どうなることか。
R0017166.jpg

きのうの畑のようす [畑]

ソラマメ『アグアドゥルセ』の長いサヤが。
セットバックに置いたグリーンピースにもサヤが。
どちらも、これから豆が大きくなるはずです。
R0017153.jpgR0017159.jpg
種から育てたパクチーもいい感じ。
昨年買ってきたイタリアンパセリは地植えにして元気復活です。
どちらも薬味に欠かせません。
R0017163.jpgR0017162.jpg
秋に種を蒔いたごぼうは数本だけ葉が伸びています。
ごぼうの奥にじゃがいも「キタムラサキ」の葉っぱがぎっしり伸びていて、
その奥に普通の空豆。
右の写真は壁際に数本残っている二年子大根と、
じゃがいも「とうや」が2カ所に植えてあります。
R0017210.jpgR0017204.jpg
畑の北の端にあるのは島ラッキョウ、
フェンス際に1本だけ残した日野菜カブには黄色い花が咲いています。
R0017212.jpgR0017161.jpg

キャベツとごま [猫]

先日のキャベツ撮影中にごまが来たときの写真です。
ごまも葉っぱが好きなんだね〜、どうぞ、どうぞ。
といっても、ちょっとかじって、クンクンするだけですが。
ごま1.jpgごま2.jpgごま3.jpgごま4.jpg

パクチーとイタリアンパセリ [食]

けさのお題はパクチーとイタリアンパセリ。
思いつきで朝ごはんを。ちょめ何作ろうか?
パクチーとイタパセとちょめ.jpg
①ごぼうを茹でて刻んだパクチーとマヨネーズでサラダ
パクチーごぼう.jpg
②イタリアンパセリを茎まで細かく刻んで、◯◯と和えたパスタ!
色がいいですね。
イタパセパスタ1.jpg
味を決めているのは、そう、この小瓶、
鹿児島料理オハナで買ってきた「酒盗」です。朝から酒盗パスタ最高です!
イタパセパスタ2.jpg

この鉄板はスゴイ [食]

鶏肉と大根葉の酸っぱ炒め物。
鉄板で焼いた鶏を一度フライパンに移して大根葉と炒めます。
鉄板に黒酢、キッコーゴ酢、砂糖を入れて、肉から出たアブラとソースに。
鶏と大根葉を鉄板に戻して酸っぱソースと絡めて完成!
大根葉鶏.jpg

キャベツのパウンドケーキ! [食]

オーブンを使い始めたら、いろいろ作ることになりました。
キャベツいっぱいのパンのイメージで、
卵2個にキビ砂糖25gをちょろちょろ加えながら、しっかり泡立て、
うどん用に買ってあった中力粉を100g、ベーキングパウダー少々と
一度茹でて絞って細かく切っておいたキャベツを混ぜ合わせます。
最後に溶かしたバター40gも一緒に混ぜて、型に流し込み、
オーブン180°で15分くらいかな?
キャベツのパウンドペーキ1.jpg
あまり膨らまなかったけど、完成。
すっごいキャベツ臭です!!いい匂いというか、、、
キャベツ畑の隅のほうに茎や葉っぱが山になっているところの匂いというか。
キャベツのパウンドケーキ2.jpg
断面を見ても、明らかにキャベツだと分かります。
強烈なキャベツの匂いと味が、控えめな甘さとマッチしてかなり旨い!
デザートとして、おかずとしても。
今シーズンのキャベツ⑥個はこれで終了。次も作るか、うまいから。
断面.jpg

キャベツのキッシュ作り [食]

キャベツを茹でて柔らかくしてから刻んで、
タマネギやニンジンと一緒にキッシュの具にしてみました。
ミドリ色は全部キャベツです。
完成品はそれほどキャベツ臭くなく、いわれてみれば
キャベツだね。くらいに馴染んで美味しく出来ました。
が、もっとキャベツの主張があってもいいなぁ。
キャベツキッシュ1.jpgキッシュ3.jpgキッシュ2.jpg

キャベツのグリル [食]

キャベツの硬そうな部分を一度軽く茹でてから、
ちょっと焦げるまでスキレット・グリルで焼いてみました。
味付けは、塩、コショー、イタリアンパセリのみじん切り。
強烈に濃い味のキャベツです。とくにこんな食べ方だと。
焼きキャベ.jpg焼ききゃべ.jpg

二年子大根&身欠きニシン [食]

二年子大根は青森の身欠きニシンと煮ものになりました。
ニシンの断面の厚みは立派!この味がホクホク大根にしみて
最高です。来年はネブタ大根で作らねば!
身欠きニシン煮.jpg
この器はキッコロがロッポンギで買ってきた
オガタアツシさんの作品です。
身欠きニシン2.jpg

ラディッシュ尽くし [食]

たくさん穫れたラディッシュを全部料理しちゃいました。
まずはマスタード&マヨネーズ&イタリアンパセリ和え。
ポリポリどんどん食べれます。
マスタードイタパセ.jpg
茎は練りごま和え。さっぱりミツバのような味と食感。
すぐ食べちゃいました。
茎のごま和え.jpg
そして、葉っぱはカリカリベーコン&ガーリック酸っぱいサラダ。
アップルビネガー、赤ワインビネガー、バルサミコ酢のブレンド。
これも全部食べました。すごい!
カリカリベーコンガーリックビネガー.jpg

どんどん収穫しよう! [畑]

夏の畑の準備のためにも、食べられる物はどんどん収穫しないと!
1月の収穫祭で食べていたラディッシュは10月末に植えたものでしたが、
実は12月にも緊急種蒔きを行っていて、それが見事収穫となりました。
30cm四方くらいの狭いエリアだったのに、結構な収穫です。
ラディッシュ.jpg
キャベツ⑤⑥はプランターで育てていましたが、
ハダニが付き始めたので緊急収穫となりました。
これで今年のキャベツは終了です。
キャベツ.jpg
二年子大根はまだ数本残っていますが、きょうは4本収穫。
途中で折れてしまったものは、スコップで発掘。
葉っぱは真ん中以外はハモグリバエにやられていました。
二年子大根.jpg

次郎丸ほうれん草撤収&冷凍 [畑]

12月に種を蒔いた次郎丸ほうれん草を撤収!
今までハダニ被害にはあっていないのになんで今年は、、、
きれいに洗って、茹でてから冷凍にしました。
バターソテーはうまい!
れんそう冷凍.jpg
れんそうバター.jpg

タイムでつくね☆力作 [食]

最近、力作料理が続いていますが、
キッコロが鶏ナンコツ(ヤゲン)を買ってきて、
タイム風味のとつくねを作ってくれました。
タイムは1苗しかありませんが、新芽が急成長してます。
自家製のつくねは最高ですね☆いっぱい食べれるし。うまいし!
タイム.jpg
つくねタイム.jpg

大根堀りで大根モチ [食]

畑の二年子大根を使って自家製大根餅を作りましょう。
①葉っぱをまとめて一気に引っ張ったら、ブッチ!
雨の後とかで土が湿っていると特にこうなりやすいです。
スコップとシャベルで丁寧に掘り進むと、かなり長くなった先端が
耕していない固い土に当たって曲がって伸びていました。
発掘大根.jpg
ちょめ大根.jpg
②ちょめはやっぱり葉っぱをかじりにきます。
美味しいね!
大根ちょめ.jpg
③材料紹介。大根、大根葉、椎茸、長ネギ、干しえび。
味付けはいろいろ、水分は大根おろしを追加して調整して
上新粉と混ぜてトレイに。
大根餅材料.jpg
大根餅具.jpg
④これをビタクラフトを使って蒸します。
蒸しあがったらフライパンに移して焦げ目をつけて完成!
もちもちの大根餅、強烈な大根臭さが最高です。
大根餅完成.jpg

キャベツ④で朝ゴハン [食]

クルーゼの スクエア・スキレット・グリルを買いました!
肉にしましまの焼き色が付いて、アブラが落ちてヘルシー。
グリル.jpg
で、購入記念に農協のサーロインステーキを1枚焼くことに。
パンにはマスタードを塗って、肉とキャベツのマヨ和えをサンド。
これはうまい!朝から元気がでます。
ステーキサンドキャベマヨ.jpg
サンド.jpg

キャベツ④で夜ゴハン [食]

千切りは塩揉みして柔らかくし、よく絞って、
マヨネーズとクルミで和えました。白ごまも。
歯ごたえあるキャベツとカリカリしたクルミのバランスが素晴らしい!
マヨくるみキャベサラダ.jpg
キャベツといえば、ホイコーロー。
ニンニク、ショウガ、豆板醤、青森の味噌、そして豚肉、
キャベツが部厚いので、一口ずつ噛みしめるようなホイコーローになりました。
食物繊維たっぷり、それにしても緑色が濃い!
キャベツホイコーロー.jpg

キャベツ④/⑥ [畑]

キャベツは⑥個植えていましたが、きょうは④個目を収穫。
小さいですが、葉が厚い!食べるときに硬いということですが、
自家製ならではで、それもまたよしです。
きゃべつ④個目.jpg
まずは、下ごしらえ。最近は分解して撮影するのがはやりです。
外側の濃緑の葉っぱ、その葉っぱの軸、内側のきれいなところ、
そして中間くらいの千切り。これを見ながら料理を考えます。
ちょめも味見しながら考えてるフリです。
キャベツを分解.jpg

道明寺 [食]

昨春に公園の八重桜の葉っぱを摘んで塩漬けにしてありました。
この桜が満開のこの季節に「道明寺」が食べたくなるわけで、
1年前に仕込んでおいた葉っぱを使って作ってみました。
道明寺桜の葉の塩漬け.jpg
あんこを丸めて、レンジでチンしてお餅のようになった道明寺粉で
包みます。そして大切な桜の葉をくっつけて完成☆簡単です。
道明寺あんこ.jpg
道明寺.jpg
道明寺完成2.jpg
道明寺粉1/4とは、もち米の粒を1/4に砕いたという意味です。
1/2というのもあります。葉っぱの塩味とあんこの甘みがいい塩梅です。
ことしも塩漬けを作って、来年は桜餅に巻いてみよう!
道明寺完成.jpg

総太り大根ランチメニュー [食]

塔立ちしてしまった総太り大根は、スジっぽくて、
煮込んでも食べれない繊維が口に残ることが判明したので、
方針を変更して、大根おろしと薄切りの塩揉みを作りました。
繊維が細かくなれば食べれるかな?ということで。
総太おろし.jpg
総太塩揉み.jpg
メインは、大根葉芽ペペロンチーノのスモークサーモン添え。
サーモンを混ぜながら食べたらうまかったです。
さらに、大根おろしをのせると、これまた最高の味に!
総太ペペロンサーモン.jpg

お花見散歩 [旅]

きょうは仕事の前に公園の散歩。
桜は少し散り始めていますが、池に花びらが浮いてきれい。
そして、なんと、アオゲラが巣穴を掘っているのを発見!
P1010519.jpgP1010526.jpgP1010531.jpgP1010530.jpg