So-net無料ブログ作成

畑のキャベツで②品 [食]

冷蔵庫に保存いてあったキャベツで②品
まずは、マヨネーズ、粒マスタード、塩でサラダを作りましたが、
しょっぱ過ぎ!になってしまったので、農協の牛肉たたきにのせて。
これはバッチリ!いい組み合わせです。
きゃべつサラダ.jpg牛肉たたきに.jpg
そして、お好み焼き!結球しなかったから、葉に太陽が当たって、ミドリが濃厚。
葉緑素満点のお好み焼きになりました。
きゃべつで.jpg
お好み焼き.jpg

リビングのごま [猫]

午前中はリビングの窓際のひなたでまったりしているごまちゃんです。
近くでブログを書いていると、ゴロゴロと膝に乗りにきたりしますが、
そのうち暖かいところで寝てたりします。
ごま1.jpg
ごま2.jpg

日野菜カブのピクルス! [食]

日野菜カブの塩漬けは残念ながら腐ってしまいました。
塩が少なかったのと部屋がわりと暖かかったのが原因です。
そこで今度はピクルスを作ることに!
酢300g、砂糖90g、水90g、塩小さじ1杯と
ローリエ、レッドペッパー、ブラックペッパー、鷹の爪、
そして庭のタイムとローズマリー。
これらを一度沸騰させて、日野菜カブを入れたガラス容器に。
ぴくるす.jpg
ぴくるす2.jpg

日野菜カブの茎と花のパスタ [食]

茎の皮をしっかり向いて、ハムとトマトと一緒にパスタソースに。
パスタが茹で上がる直前に花芽を一緒に茹でます。
ソースとパスタを絡めて完成。見た目もよし。
日野菜パスタ.jpg
日野菜カブはな.jpg

日野菜カブの茎で [食]

茎の瞬間蒸し。そのまま蒸して塩をふるだけ。
見た目はアスパラみたいですが、
茎の芯がとろとろに柔らかくなって、白い丸いカブの味がします。
問題は皮が硬いこと。次回収穫時はさらに茎が太くなっているはずなので、
しっかり皮をむいて作れば、きっと絶品おつまみになります!
日野菜茎.jpg

日野菜カブを大量収穫! [畑]

日野菜カブ畑ではどんどん茎が伸びてしまっています。
栄養が花芽に使われてしまう。土の中のカブはどうなっているのか?
大量収穫を決行!
日野菜カブ.jpg
紫色の立派な茎、柔らかい葉っぱ、ツボミ、カブ。
日野菜カブを分解して下ごしらえ。さてどうやって料理しよう?
日野菜カブ分解.jpg

次郎丸ほうれん草のごま和え [食]

3月になって急激に成長した次郎丸ほうれん草、
根元の赤い部分や根っこも一緒に茹でてごま和えに。
毎日、ミドリの野菜だらけ、冬ってこんなに葉ものが穫れるんですね。
食べるのが忙しいです!
ホウレンソウのごま和え.jpg

おばけ野沢菜で3品 [食]

①太い茎を茹でて桜えびとサラダに。マヨネーズ味。
野沢菜の桜えびさらだ.jpg
②茹でた野沢菜をごまペーストと豆板醤と麺つゆで和えたもの。
みずみずしい野沢菜の茎が特徴的です。
野沢菜のごま和え豆板醤麺つゆ.jpg
③野沢菜スープカレー
大根カレーに続いて、野沢菜の葉っぱをフードカッターで細かくして
スープカレーに!葉っぱを消費するのが大変ですが、うまいからOK!
野沢菜スープ.jpg

ねこのきもち [猫]

青森のお母さんから「ねこのきもち」の付録をもらいました。
ごまもちょめもこの黄色いヒモでつながれたピンクのネズミが大好き!
遊んでる途中でわざと知らんぷりしたりします。
ごま1.jpgGOMA2.jpgGOMA3.jpgGOMA4.jpgGOMA5.jpgGOMA6.jpgGOMA7.jpgごま8.jpg

耐病総太り大根で3品 [食]

①総太り大根葉とハムのマスタード和え
葉っぱの柔らかい部分を茹でてしっかり絞ってみじん切りに、
ハムと粒マスタード、マヨネーズ、アップルビネガーで味つけして完成。
大根葉とハムのマスタード和え.jpg
②総太り大根茎とごぼうのキンピラ
茎は水っぽくならないように強火で炒めます、
ごぼうは別に炒めて、最後に混ぜて味付け。
別々に炒めるのがポイントです!
大根茎のきんぴらそれぞれ炒め.jpg
③生ハム&総太り大根
総太りと言う名前でも、全然太くないですが、
生ハムと合わせてかじるにはいい感じです。
総太り大根なまはむ.jpg

巨大野沢菜など [畑]

野沢菜は2月に全撤収したのですが、大根地区に種が飛んで
1つだけ残っていました。これが巨大化してきたので、ついに収穫。
手前のチンゲンサイのような太い茎のが野沢菜です。
このほかに、耐病総太り大根と12月に種蒔きした次郎丸ほうれん草を初収穫、
葉っぱだらけでうれしい悲鳴です☆
段ボールに収穫.jpg
ホウレンソウと大根と野沢菜.jpg

大根カレーのピザ [食]

「宮重大根のスープ」は翌日には「大根カレー」に、
そして次の日には「大根カレーピザ」に変身しました。
ピザ生地にチーズと一緒にのせて焼くだけ。大根には見えませんが。。。
大根カレーピザ.jpg大根カレーピザアップ.jpg

大根のカレー [食]

宮重大根のスープがあまっていたので、
2段熟カレー辛口のルーなどを混ぜてカレーに変身させました。
付け合わせは細い大根と茎の鶏挽肉の炒め。
なかなか、朝から元気が出るメニューです!使った野菜は大根のみ。
大根カレー.jpg
大根カレー2.jpg

みけねこちょめ [猫]

きのうまではグズグズした天気だったけど、
きょうは晴れだね。
ちょめの模様はバランスがとれてますね。
ちょめよこがおjpg.jpg

ロールキャベツ風 [食]

うまく結球しなかったキャベツは、家の中で見るとずいぶんでかいです。
葉っぱが丸まっていないので、1枚1枚うちわのみたい。
部厚い葉っぱの芯を外して、ロールキャベツ風を作ってみました。
胃腸に効きそうなちょい苦なおつまみになりました。
ちょめときゃべつ.jpg
開いた葉っぱ.jpg
ロールきゃべつ.jpg

畑のキャベツで餃子大会 [食]

餃子40個!ヒヨドリにかじられたキャベツの芯と
干し椎茸、味噌、食べるラー油、鶏挽肉。
包丁でキャベツを切るときの小気味いい切れ方と
サクッという音に感動!
買って来た柔らかいキャベツとまったくちがいます。
きゃべつ餃子.jpg
餃子断面.jpg
畑のきゃべつ.jpg

宮重大根おろしとサラダ [食]

④大根の部分はかなり小ぶりでしたが、大根おろしに。
細くて繊維が詰まっているからか、水分があまりでてきません。
これを焼きナスにかけて食べてみました。ほどよい辛さの
さっぱりした宮重大根おろしは、そのままツマミになります!
おろしがね.jpg
おろしなす.jpg
①葉っぱの先端は、黒酢とごま油でサラダに。
サクサクした食感で酸っぱうま!
大根葉さらだ.jpg

宮重大根でスープとパスタ [食]

宮重大根は、①葉っぱの先端、②葉っぱ、③茎、④大根
に分けて食材とすることにしました。
まず、③茎とベーコンでパスタ。中心の太い茎は硬いかな?
と思っていたら、むしろホクホク柔らかくて旨かったです。
捨てなくてよかった。
茎スパ.jpg
大量の②葉っぱをフードカッターで刻んでスープに。
大根葉100%青汁スープはどろっとしてチョー濃厚!
コンソメなどでうまく味つけたら絶品健康スープになりました。
葉スープ.jpg

宮重大根⑥本収穫 [猫]

葉っぱが繁って、茎が太くなって、花芽がつき始めたので、
急いで収穫してみると、、、大根は小さい〜。
葉っぱにはハモグリバエの跡もなく、
他の大根より柔らかくて勢いがあります。
宮重大根収穫.jpg
まあ、葉っぱを食べるために作ったと思えばいいかぁ。
ね。ちょめも食べていいよー。
ちょめがお−1.jpg
ちょめがおー2.jpg
あれ!ちょめ、いま、すごーく怖い顔してましたよ。
一瞬、野生にもどったような。
。。。
(ちょめ)そうだったかにゃー
ちょめがお−3.jpg

日野菜かぶの塩漬け [食]

とりあえず、塩漬けに。そのあとどうしよう。
味付けとかしてもいいんだけど、ネットで調べてみよう!
ミドリとピンクの色合いがきれいです。
塩漬け1.jpg
塩漬け.jpg

オリーブ植え替え [家]

2005年に家のシンボルとして植えたネバディロ・ブランコですが、
先端から枯れてきて元気がなかったので、一度掘り起こして根っこ
を整理、さっぱり小型に変身させて鉢植えに!
一方、鉢植えだったマンザニロをリビングからよく見える位置に定植。
ふたつのオリーブが入れ替わってリフレッシュしました。
家が完成してから間もなく⑥年(まるろくねん)です☆
オリーブの実の収穫はいつになるのでしょうか。。。
→鉢.jpg
ネバディロ・ブランコ↑ マンザニロ↓
鉢→地.jpg

かぶをガブッ! [畑]

日野菜かぶが完成!というか、急いで食べないと花芽ができています。
全部同時に成長しているので、どうにかしないと。
まずは12本収穫して、塩漬けにでもしましょうか。
ちょめ!立派な日野菜かぶだね〜。やっぱりかじるんだぁ!
日野菜かぶ.jpg
ガブー.jpg

キャベツ②玉目 [食]

キャベツはヒヨドリにかなり食べられて、半分くらいの大きさに!
ホウレンソウもぐんぐん大きくなっているので。
これを使って朝ゴハン。
あさごはん.jpg
ホウレンソウはおひたしに。
キャベツの柔らかそうな部分(ほんの少し)はコールスローサラダ。
バリバリ硬い部分(ほとんど)は千切りにしてパスタに。
あさからちょー豪華!健康的な朝食です。
日本ホーレン草.jpg
コールスロー.jpg
キャベパス.jpg

ごまのお気に入り [猫]

月刊「ねこのきもち」のオマケはいつも大人気☆
ピンクのネズミがついた釣竿みたいなオモチャを
振り回すとすぐにごまちゃんが釣れます。
いい顔してます♪
ごま1.jpg
ごま2.jpg
ごま3.jpg
ごま4jpg.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

宮重大根で2品 [食]

宮重大根の葉っぱはチクチクしてなくて、ソフトな手触り。
4本抜いて、葉っぱもきれいに洗い流してザルに載せて撮影。
大根よりも葉っぱを食べるために栽培しているみたいな状況です。
宮重大根葉.jpg
まずは、ごま和え。大根葉のわりには繊維が柔らかくしなやか、
味が染みて食べやすい。
宮重大根葉ごま和え.jpg
次は照焼き宮重大根。
焦げ目がつくまで焼いた大根、うまいですよ。
照焼き宮重大根.jpg

☆お知らせ☆ [猫]

キッコロたち4人は仙台郊外の宿で野宿2泊、
13(日)10:00までには山形からタクシーが到着するはず、
これで、鶴岡まで移動して、鶴岡駅前のルートインに宿泊、予約済み
14(月)14:00ANA便で羽田へ4名購入済み、羽田での宿泊手配中。
15(火)7:20JAL便で青森へ2名予約済み
以上、あおぞうさんほかみなさまへの連絡です。
手配はモリゾウが会社などから行っています。
ねこたちは、「果報は寝て待て」と言ってます。
果報は寝て待て!.jpg

手ちぎり自家製キャベツの肉なしホイコーロー [食]

きょうは朝からホイコーロー!
と思ったけど、豚肉買ってなかった、残念。
回鍋肉(ホイコーロー)なのに、肉がない!ホイコー。
部厚いキャベツは手でちぎって、味がしみるように。
冷蔵庫の味噌3種と、トウチ、黒酢を酒でのばして特製味噌に。
ショウガ、ニンニク、鷹の爪、キャベツを炒めて、味噌でジューッ!
ごはんにのせて完成です。
食物繊維たっぷりで歯ごたえがあるホイコーライス。うま。
ホイコーロー.jpg

ローストキャベツ [食]

美味しい国産手作りワインをいただきましたので、
これと一緒にローストキャベツ。というと、高級そうですが、
焼きキャベツです。
家のキャベツは葉が厚く、ウチワのようにして扇いでもちぎれません。
まるで、プラスチックの食品サンプルみたい。
味は濃厚、芽キャベツのような苦みあり、スーパーのとはまったくちがう☆
ローストキャベツjpg.jpg

ちょめときゃべつ [猫]

きゃべつを1つ収穫!
少し球になって、まわりは広がって、でかいなぁ。
ねえちょめ、見て見て
ちょめときゃべつ2.jpg
ほら、ちょめより大きいかな?
ヒヨドリにかじられた跡があるね。
ちょめ好きでしょ、この葉っぱも。
ちょめときゃべつ3.jpg
やっぱり。おいしいかな?教えてー
ちょめときゃべつ1.jpg

日本ホーレン草 [食]

けさはいい大きさになってきた「日本ホーレン草」のバターソテー
ほうれん草、法蓮草、ホウレンソウなどあるなかで、ホーレン草。
パッケージには「香り高く、甘味に富む日本伝統の味」とあります。
ちょっと味付けが濃すぎて、甘味が分からなかったので、次は薄味で。
バターソテー.jpg
日本ホーレン草.jpg
風邪に打ち勝つために、耐病総太り大根でのチャーハンを作りました。
耐病ってそういう意味ではないと思いますが。
ショウガ、タマネギ、大根、大根葉大量、魚肉ソーセージ、地海苔。
総太りチャーハン.jpg