So-net無料ブログ作成

きょうも市場へ! [旅]

きのうの市場探検で見つけたほかのお食事処の確認のため、
朝からサンジョセフ市場へ。そしてきょうは飛行機で帰る日です。
柿はスペインでもkakiなのか。と感心しながら歩いていると、
R0010886.jpg
きのうはオープンしていなかった店舗を発見。なかなか良さげ。
スペイン最後のごはんだけに、意を決してカウンターに着席。
巨大なピーマンとアスパラガスのオリーブオイルソテー。
イワシグリルはオリーブオイルをかけるので日本とひと味違い、うまい。
帰ってからやってみよ!
R0010937.jpg
そして豚バラ肉は、簡単に焼いてでてきましたが、噛めば噛むほど味がでる、
噛んでも噛んでもなくならない、ただの固い肉?
ではありませんでした。よく見ると、皮付き、毛が残ってる!
鳥皮なら分かるけど、豚皮!!!
豚皮の歯ごたえ最高。皮と身を一緒に食べるとうまみも違う。
皮の近くにうまさがあるのかも、、、
最後までスペインのごはんを楽しんで、空港に向かうのでした。
R0010940.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

いざ市場へ! [旅]

ホテルは繁華街の中心でサンジョセフ市場まで歩いて行けるところにしました。
ということで、もっとも気になっていた市場探検!
肉、生ハム、内蔵肉、魚、貝、チーズ、フルーツ、チョコレート、、、
種類も、量も、色も、並べ方もすべてバルセロナっぽい。
一周したところ、お食事処は3カ所。その中で最も若い人が調理をしているお店へ。
カウンター前には、いろいろな食材とソテーした野菜がずらっとならんでいます。
さっそく白ワインと巨大ピーマンとナラ茸のようなキノコのソテー。
オリーブオイルたっぷりで炒めた野菜は岩塩を振っただけですっごくうまい!
マテ貝、サバ、アサリはどう調理されるか分からないけど注文してみました。
マテ貝は濃厚な風味と歯ごたえがいい!初めて食べました。アサリソテーはふつう。
豚バラ焼きに見えるのは、サバのオリーブオイル焼きです。ぷりぷりジューシー。
超豪華朝ゴハンでした!
R0010875.jpg
R0010874.jpg
R0010880.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ピンチョス27 [旅]

ピカソ美術館をじっくり観て疲れた後は、バルでピンチョス!
メシに食材を乗せて手で握るとスシ。
パンに食材を乗せて串で刺すとピンチョス。
このバルにはカウンターに何十種類のピンチョスがズラリ。
食べたいだけとって、串の本数でお会計。串の長さで150円か230円を区別。
回転寿司と同じシステム!
見た目よし!味よし!事前調査の甲斐があり大当たり!
その結果2人で27個。ピンチョス最高!
満腹でサグラダファミリアなどを回って何とかホテルに帰還。
R0010818.jpgR0010820.jpg

R0010823.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

移動日もパクパク。。。 [旅]

グラナダのホテルからタクシーでバスターミナルまで
バスでマラガまで90分。街の散策のあと、マラガ空港まで鉄道15分。
飛行機でバルセロナ空港まで90分、そしてバスで市内へ。
乗り物三昧でしたが、しっかり食べてます!
マラガのチュロは麩を揚げた感じ、チョー軽い、でも少し油っこい。
ホットチョコはトロッと甘さ控えめ、マドリードよりウマ。
マラガで一番の生ハム店でハモンイベリコ!油トロリ、唸るうまさ。
深夜のバルセロナでは鰯の酢漬けとビール。
R0010746.jpgR0010763.jpgR0010796.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

アルハンブラブラブラ [旅]

朝6時にホテル出発!
山の上のアルハンブラ宮殿の当日券窓口へ。
無事に入場券を手に入れて14時までアルハンブラを歩き回り。
タイル、彫刻など素晴らしい芸術遺産を堪能したので、やっとごはん!
「豚の脳みそフライ」があるとの情報により、bar LEON に直行。
美味しいスパークリングと脳みそのハズが、きょうはないって。
超ガッカリ!でもうまいもの腹いっぱい食べました。
そしてアイスクリームは別腹へ。別腹もいっぱい。
R0010708.jpgR0010723.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

アルバイシンでクスクス [旅]

今回の旅は天気に恵まれています。きょうも晴天!
追い剥ぎ、かっぱらいなどが多く、大変危険な世界遺産アルバイシン。
青空をバックに路地を撮影しながら坂道迷路の散歩。
多少おなかが空いたので、モロッコ料理店へ。
クスクスを初めて食べたけど甘いんですね!とろとろタマネギの具がいい。
R0010506.jpgkusukusu.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

オリーブだらけ~ [旅]

マドリードから約5時間。
グラナダまでの線路の両側には、なだらかな丘が広がり、
見渡す限りオリーブの木が植えられています。
この広大な丘から、いったいどうやって収穫するのでしょう?
気が遠くなっちゃいます。グラナダではさっそく郷土料理の牛テール煮込み。
R0010488.jpgR0010498.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

スペインと言えば、、、 [旅]

生ハム!ハモンイベリコ。
朝9:00過ぎに首都マドリードに到着。荷物をホテルに預けてさっそく街へ。
マドリードはなんと1泊。しかも明日は朝7:40の列車。食べられるのはきょうだけ!
①生ハム専門店、②裏道のバル、③エビ専門店、④チュロ&ホットチョコ
これは選択肢ではなく、昼にハシゴした順番です。
本場のハモンイベリコは塩気があまり感じられず、いくらでも食べれます。
ほんとうにうまかったです、ごちそうさま。
そして、この後、予想を超えた疲労と満腹で、
なんと夜ゴハンへの出動を断念したのでした。。。明日のために!
R0010436.jpg
R0010439.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

夜行列車でマドリードへ [旅]

リスボンの2泊はよかった。城塞、市場、食堂、展望台、、、かなり歩きました。
多くの路面電車が快走し、地産地消の旨いものがある立派な田舎でした。
名残り惜しいですが、移動のため夜のサンタ・アポローニア駅へ、
22:00発の寝台列車で、寝ている間にマドリードまで。強行スケジュールです。
まだホームに停まっているのに、食堂車でディナーの始まり、不思議な感じ。
最初のポートワインがうまかった!しかし、おかわりが許可されずガッカリ、
こんなうまいなら町で買ってくればよかった。
そして、メインは名物バカリャウ(=干しダラ)が登場。もちろんバカうまでした!
R0010399.jpg
R0010413.jpg




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Setúbalの市場へ! [旅]

鉄道でセトゥーバルへ出発!目的はおもに2つ。
ここの市場にあるという最高にうまいチーズ、
そして有名なイワシの塩焼き。
列車の乗り継ぎで苦労して、やっとセトゥーバル駅に。
駅から道を尋ねながらなんとか午前中に市場に到着。
さっそく場内のチーズ屋さんで「ケージョフレシコ」を発見!
カップに入ったそのチーズの味は、、、
あっさり、とろとろ、さっぱり、酸っぱくないヨーグルトのような
素朴な味のチーズでした。ひとりで2種類、合計3個食べておきました。
次は昼ごはん、市場の裏手の食堂でイカフライとイワシの塩焼き。
日本の食卓と同じようですが、ここで食べると何とも美味しい、
ふたりで10匹いただきました!
R0010313.jpg
R0010339.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog